2008年12月25日

少し早いクリスマスプレゼントだったのかな☆

本日はクリスマスですネ *☆*☆(*'_'*)

21日までシブヤ西武で開催されておりました「コンテンポラリーアートフェア~シブヤスタイル~」は無事に終了いたしました。たくさんのお客様にご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。

40名のアート作家の皆様と共に参加をさせていただき、沢山の経験と日本を代表する若手アートの情熱を改めて感じる機会となりました。展覧会を運営していただいておりますスタッフの皆様には重ねて感謝を申し上げます。

そしてこの度、作品をお買上げくださいましたお客様には心より感謝を申し上げます。

じつは、名前は申し上げられませんが、ものすごい有名かつ実力者のアーティスト様に作品をご購入いただきました。
私自身、子供の頃からのファンだったので本当に本当に感動をしています。
本当にありがとうございました!!

今月は師走ということもあり?あちこち飛び回る日々が続いておりましたがどの仕事も無事に達成できてようやく胸をなで下ろし中。もう一踏ん張りでお休みなので、ようやく新作の続きが作れそう。

ファイトでありますg(>o<)

2008年12月3日

プリントにこだわる

12月に入り庭の紅葉が大分と紅色に染まってきました。ここのところ夜空の空気も澄んでいて夜中に一人、ついつい星空を眺めてしまいます(☆~☆)住まいが田舎なので庭から空を見上げると沢山の星がキラキラと輝いています。ちなみに今の季節はオリオン座が南の夜空に向かって移動しているヨ。

そしてつい先日、シブヤスタイルに出展をいたします作品の最終仕上げであるプリントをしました。あーでもなく、こーでもなく、幾人のプリントマンとの試行錯誤の上、ようやく満足のいくプリントが完成。時間いっぱいまで調整してくれたプリントマンとスタッフの方々には本当に頭が下がる思いでありました。写真作家は企画、撮影、調整、プリント、額装と私にはおおまかにこれくらいの行程があり、これらの間にはこまかな調整や作業が伴います。ロケでの撮影ではさらに時間と製作費が必要。一枚の写真には数々の手間と労力、そしてあくなき情熱が必要なのです。プリント(出力)や額装なども高い技術が求められ、実際にイメージ通りの色調に仕上げるには技術的に大変難しいのです。
今回はフィルムやデータ通りの色調を銀塩の紙媒体で具現化するのに大変苦労をしました。作家だけではなく、たくさんの職人さんの行程を通じて一つの作品が完成するのです。
よろしければ、是非とも直接作品をご覧になって頂ければ嬉しく思います。

こちらの作品は12月9日(火)~12月21日(日)まで「シブヤ西武」B館 美術画廊にて展示しております。

2008年11月29日

コンテンポラリーアートフェア~シブヤスタイル~

「コンテンポラリーアートフェア~シブヤスタイル~」のご案内です。

シブヤ西武様がおすすめする日本の若手アーティストによるコンテンポラリーアートの展示販売会。こちらで私の写真作品も展示販売をさせていただくこととなりました。写真を通じてアートの可能性を表現できる貴重な展覧会であり、作家として大変光栄に思います。


★会場はシブヤ西武B館8階にあります美術画廊で行います。
★日時は2008年12月9日(火)~12月21日(日)

是非この機会に、ご高覧賜りますよう、ご案内申し上げます。

2008年11月27日

らくらく写真教室の「弟3回 作品展」が終了

このままあっという間に12月。。。(@_@;)

今年もらくらく写真教室の「弟3回 作品展」が無事に終了いたしました。大変多くのお客様にご来場いただきまして本当にありがとうございました。
今回の作品展はお客様からとても高い評価を頂きました。これは作品の制作にかかわりました生徒様と関係者様のご助力の賜物だと感じています。来年度もより精進し、素晴らしい作品展にしたいと思います。

2008年11月20日

朝日新聞の朝刊(和歌山欄)にて記事が紹介

今朝の朝日新聞の朝刊(和歌山欄のページ)にて現在開催中のらくらく写真教室「弟3回 作品展」の記事が写真付きで紹介されていました。
本展覧会では他に毎日新聞様、FM和歌山様、ニュース和歌山様、和歌山新報様などさまざまなメディアにも取り上げて頂いております。ご協力いただきましてありがとうございます。

写真展の内容は風景からスナップや造形にいたるまで生徒様が撮影した様々な写真を展示中。展示作品はカメラマンそれぞれの捉え方が表現されていて飽きのこない内容になっています。ベテランの生徒様には奥の深い味があり、ビギナーでもフレッシュで感性豊かな写真が目に留まります。第1回と弟2回写真展の作品も液晶ヴィジョンや写真集にて会場内で自由に見ることができますのでお気軽にご来場くださいませ。11月24日まで和歌山市「カメラの西本 車庫前本店 3F」にて開催中です。

また、らくらく写真教室では楽しく撮影し、楽しく学ぶことを大切にして活動中しており新しい受講生も募集中!写真を楽しく学びたい方なら誰でもOKなので使用機材、フィルム、デジタルも問いません。体験入学も受け付けて
おりますのでご希望の方は「カメラの西本」 各店にてお問合せくださいませ。

詳しくはこちらから

2008年11月10日

寒くなってきました

寒くなってきました。和歌山もセーター着用の季節です。

そして。。。西武が優勝しましたね。日本シリーズ第7戦もドキドキの展開でありました。
日本一をかけた両軍の戦いに敬意を表します。
なんで野球の話なのかというと偶然なのですが来月12月にシブヤ西武にて展覧会を開催することが決定しております_(_ _;)_なので特に燃え燃えで野球中継に没頭!仕事の疲れも吹き飛びましたヨ(笑)
そして現在は展覧会に向けて展示作品の選考中であります。

あと、今月18日~24日まで和歌山県の「カメラの西本 車庫前本店」にて私が講師を勤めているらくらく写真教室の「弟3回 作品展」が開催されます。生徒数も26名に増えてますます元気に活動中!作品展では生徒様の個性豊かな写真作品が目白押しなのでお近くの方は是非ご来場くださいませ。

18日の午後13時からは私の講評も行います!!

2008年10月30日

Macbook Pro 壊れる。。。

つい先日、「Macbook Pro」が突然の故障にみまわれてしまいました。

起動後にモニターが真っ黒に(笑)外部出力も反応無し。
たぶん、若い頃だったらかなりあたふたしましたが、近頃は歳のせいか動揺もなくアップルのサポートにさりげなく電話をしました(当人、ようやく落ち着きがでてきたような)。

すると、今回の故障はどうやらリコールに該当するようでスムーズに話が進みました。お仕事ができないので急いで修理してもらえますかとお願いしたらすぐに引き取りにきてくれたし、修理も中一日で完了(早い、不気味なくらいに早い)。賞味3日で帰宅です(これは関心)。ついでにDVDスーパードライブも購入した当初から調子が悪かったので伝えておいたらこちらも無料で新品交換に。まったくラッキーのかアンラッキーなのか/('_';)

ちなみに、修理はロジックボードをまるごと交換としてありました。どうやらGPUの不具合だったようです(映像を表示する装置かな?)。よく調べてみるとアップルのサポートページにもMacbook Proのリコールについて同様の症状が発生しているとアナウンスされております。2007 年 5 月 ~ 2008 年 9 月に製造されたものでトラブルが発生した個体に対して2年間は有効みたいなので、もしも同様のトラブルに遭遇された方はアップルに連絡されたほうがよいと思います。

どうしても人間が作ったものは完璧ではないということでしょうね。形あるものはいつかは。。。みたいな。

そして、気がついたら音量調節ボタンの調節確認音(勝手に命名)が鳴らないことに今気がつきました。でもスピーカー自体は音が鳴るし、う〜ん。まぁ、いっかぁ。。。

2008年10月21日

三越での写真展が無事に終了しました

恵比寿三越での写真展が無事に終了しました。
ご来場をいただきましたお客様、並びに関係者の皆様に心より感謝を申し上げます。

今回は久しぶりの個展でもあったので友人達と集まったり、新しい人達との出会いがあったりとかなり有意義な時間でした。関東だけでなく近畿からもたくさん訪れていただけるなど、本当に多くの方にご来展をいただき感謝感激でした。写真に興味があるお客様はもちろん、デザイナーや企業など多種多様な人達との交流は新しいアイデアを生み出してくれた気がします。気がつけば愛機となっているDP1を製造している会社である「株式会社シグマ」様からも会場に訪れてくれてDP1についてかなり熱く語り合いました(笑)
また、キタムラグループ、フジフイルム、ペンタックス、東京都、QPI、二村写真事務所、など関係者様にご来場をいただきまして本当にありがとうございました。

お世話になった皆様からのご協力を励みに成長していけたらと思います。

ここで一段落と言いたいところですが、このまま来年に向けて新しいプロジェクトを進行中です。
12月には渋谷の百貨店にて展覧会が決定しているのでそちらに注力です。

☆どうぞお楽しみに☆

2008年10月14日

写真の質問がたくさん届いています

世間は三連休、私は三連続勤務(笑)お天気も良かったし正直羨ましい。。。

今日はお手紙についてのお話。
ここ最近、作品についてのご質問を結構いただいております。
だいたいは同じような内容なんだけど、一番多いのがこちらのご質問です(写真を趣味にしている方が多数かな)
「現在、恵比寿三越にて開催されている写真展の作品「Paris」は合成写真ですか?」確かに見た目は絵画のような写真だし、花火、橋、人の織りなす姿は合成のように見えるかもしれません。ご質問を受けるまで当人は当たり前の認識なので気がづきませんでした(’_’)
ズバリ、これはフィルムにそのまま写っているストレート写真で、合成ではありません(多重露光でもないです)。プロの方だとだいたいの経験と感覚でわかると思いますが、ハッセルブラッド(カメラの名前)とポジフィルム(スライドなんかに使うの)で撮影しています。花火と橋の露光タイミングが合えば各部の露出は均等にでます。
三脚を付けてスローシャッターでそのままポチッとシャッターを切って。。。と、言うのは簡単ですが、実際にこの花火が開く瞬間にこの場所とタイミングと視点で撮るというのは大変なことです。かなりの集中力を使ったのは覚えています。

正直、私にももう一度撮影できる自信はないです。
でも、だからこそ価値がある作品なのかなと思います。

まだ未定ですが、こちらの作品はおそらく恵比寿三越で常設されると思います。
実際に直接作品をみていただければ、なるほどというヒントが隠れていますのでどうかよろしくお願いします。
個人的には、ぜひともにたくさんの人に見て頂きたいと思う作品です。

2008年10月10日

恵比寿三越にて写真展を開催中です!



本日より恵比寿三越にて19日まで写真展を開催しております。

期間中、17(金)~19(日)は私も会場におりますのでお気軽に声をかけてください。作品についてのご質問やお話などもお受けいたします。
また、この度はさっそく作品をお買上げくださいましたお客様もおられるなど幸先のよいスタートとなりました。

お客様に芸術という美をご提供できる喜びを感じております。

☆☆☆本当にありがとうございます☆☆☆

そして都内からは勿論のこと近畿など遠方からもお越しいただけると、友人やお客様より励ましを頂戴しております。これも本当に嬉く思います。実際に会場まで足を運んで作品をご覧頂いたり、お買上げを頂けるということは作家にとって最高の評価なのです。

また、「株式会社 西本」様、「二村写真事務所」様をはじめ、ラボネットワーク様などたくさんのお祝いと励ましを頂戴しております。この場をかりまして心より厚くお礼申し上げます。

どうか心に残る素晴らしい展覧会になりますように。。。



2008年10月1日

写真作品が三越で販売中です

アーティフェックス 様にて西山武志のオリジナル作品が販売中です!

販売作品は一つ一つ、お客様にご満足いただけますように丁寧に制作いたしました。
第二回上野彦馬賞受賞作品「Paris」もA.P仕様で限定販売します。アーティフェックスのウェブショップ、または恵比寿三越のアーティフェックスギャラリーにて販売中。どうかよろしくお願いいたします。

2008年9月23日

写真展情報を掲載

アサヒカメラの11月号/写真展ガイドにて個展の情報を記載いただきました。
心より感謝を申し上げます。

デジタル一眼もフルサイズ機が続々と発表されて紙面を賑わせています。ニコンD700やソニーα900に続いてキヤノンも5D Mk2を発表。フルサイズ機も手にしやすい時代が到来のようです!

2008年9月20日

西山武志 写真展 ART PHOTO Exhibition

もうすぐ10 月。久しぶりに私の個展が開催されます。

その名も「西山武志 写真展 ART PHOTO Exhibition」

先日、恵比寿三越にて10月に開催する個展の展示&販売作品に直筆サインを入れてきました。これで作品が完成なので一応は一安心です。 販売される作品は全て限定品で特に「第二回 上野彦馬賞」を受賞した作品「Paris」は極少数のみの限定販売になりますのでご注意ください。個展情報はこのページの一番下部にある「作 品 展 の ご 案 内 等」をご覧下さいませ。今回は「Paris」を中心に、初出となる作品「BEFORE DAYLIGHT」、他にすこし優雅な作品数点が展示されます。

どちらかと言えば夜を中心とした大人のロマンチックな作品が多いかな。。。でも、もっと見て頂きたいのでポートフォリオも展示することといたしました。最新作や未発表作品なども多数ご用意しちゃいます。展示会場は入場無料ですのでどうぞお気軽にお越しくださいませ。

ついでだったので、いきたかった上野公園にある国立科学博物館に行って参りました。「GOLD」の展覧会があったので雨の中入館。教科書に載っていた歴史的な装飾品や復元された金の茶室など見所も多く。実際に金の延べ棒を持ち上げたりすることもできるのだけど、これがめっちゃ重くて。。。なんと水の19倍の重さ。小さくても20キログラムほどあったみたいです。
他にも埋蔵量の少ない金やレアメタルなどのリサイクルが現在の生活を支える上でとても重要な資源になっていることが定義されていました。ご存知の方も多いでしょうが、携帯電話の材料にも金が使われているのです。
すごいですね。

他にも恐竜の化石や宇宙についての大規模な展示が常設されています(時間の関係であまり見れませんでしたが)。ここは雨に日もおすすめです場所だと思いますので、私のような地方の人は是非訪れてみてください。

2008年8月27日

写真展の準備中です

そろそろ秋が近づきつつありそうですね。和歌山の朝も涼しいです。

10月に開催する個展の準備もそろそろ整いつつあり、個展に先駆けてボチボチと作品販売のご紹介サイトを作りました。個展の場所は恵比寿三越の「アーティフェックスギャラリー」様にて開催します。作品は近いうちにインターネットでも販売される予定です。
個展では実物の展示と販売を行いますので機会がございましたら是非お越しくださいませ。私は10月10日~19日のうち17日~19日は必ずギャラリーにいる予定です。お盆休みもなく今月は仕事漬けでクタクタですがもうちょい頑張ります。でも嬉しいこともありました!
サプライズで季節外れの誕生日プレゼントを友人から送って頂きまして、私ももういい歳なんだけど、とても嬉しかった。。。ありがとう!

2008年7月29日

MacBook ProのHDを交換

作品「BEFORE DAYLIGHT」のサイトをアップしました。
こちらは夜明け前の夜景を撮影した作品で、バイクであちこち走りながら撮影したものであります。
作品はショールームを兼ねて、徐々にアップします。10月の個展でも展示&販売予定なのでお楽しみに。

余談ですが、購入して1年が過ぎたMac Book ProのHDを交換してみました。交換用HDはWESTERN DIGITALの320GBをセレクト。交換作業は親切なブログなどを参考にしながらチャレンジしてみました。
USBの外付けHDケースに新しいHDを挿入してMacに接続、ディスクユーティリティを起動し復元を選択、外付けHDにまるごとコピー。コピー完了後に外付けHDより取り出したHDを購入時より内蔵されている本体のものと交換。
定番の作業だと思いますが、よく記事でも指摘されているようにキーボードを外す作業がめちゃ大変でした。。。
私はギターのピックを隙間に差し込み、車のキーをひねるように回転させて外していきました(傷を付けずに外せます)。その他は特に難しくはないと思います。

そして、かなり安くなっていたのでメモリーもこの機会に4GBに増設(こちらはとても簡単でした)。HDはわかりませんが、メモリー交換は効果アリの様子。サクサクとスムーズに作動しております。

2008年7月21日

恵比寿三越で写真展を開催します!

秋に個展をすることが決定いたしました。

今回は個展に合わせてオリジナルの写真プリントを使用した作品を販売することも決定。個展の開催場所は東京の恵比寿ガーデンプレイスに位置する恵比寿三越です。今年は個展をすること、作品を一般のお客様に向けて販売すること。
この二つを目的に獅子奮迅。百貨店で個展をするのも初めてなのでしっかりと仕事をこなさなければなりません。。。
作品を販売していただけますところは恵比寿三越の「アーティフェックスギャラリー」というギャラリーです。“美しい家電”amadana(アマダナ)とのコラボレーションショップということもあり、豊かな感性や生活空間を提案してくれるとても素敵なギャラリーです。恵比寿三越の2階にあり、私の個展はこちらにて秋頃、今年の10月中頃に開催予定です。

2008年7月1日

作品の販売が始まります

GALLERYのページにある作品「REHABILITATION」の13ページ目を更新しました。

東京タワーの写真ですが、ちょうど入り口付近にバラが咲いていたので一緒に撮影してみた。なかなか良い感じですね。

そして突然ですが

☆ここで大切なお知らせ☆

かねてから計画をしておりましたオリジナル作品の販売についてですが、徐々に進行しています。この度、とても有力な企業様と出会い、作品の販売にご協力をいただけることとなりました。今後、詳しい内容が決まり次第こちらでアナウンスをさせていただきます。私にとって、ユーザー様に作品を購入していただける機会が出来ましたことは本当に嬉しく思います。インターネットでも作品の販売をしていただける予定ですので

そちらもお楽しみに(^O^)/~☆

2008年6月1日

コツコツと

GALLERYのページにある作品「REHABILITATION」の11ページ目を更新しました。

東京タワーを作品として仕上げるのはなかなか難しいですね。今回は横写真ですが縦写真も撮影しているのでそちらはまた次回にでも。。。
そして季節もそろそろ梅雨なんかな。6月は大台ケ原にて撮影会の講師をする予定。おそらく雨の中での撮影になりそうです。

2008年5月22日

東京で散歩

 GALLERYの作品「REHABILITATION」の10ページ目を更新しました。

前日に東京、表参道~青山近隣にて撮影した写真です。週はじめは台風で大荒でしたが今は良いお天気。
宿からは青山ブックセンターが近いので、好きなフェラーリの写真集を購入しつつオリジナルの写真を展示されている有名写真作家さんの作品を眺めてみたりと久しぶりのオフを満喫。
持病の脚がぼちぼち動かなくなってきたので今日はのんびり撮影の予定です。  

2008年5月21日

シグマDP1の極短レビュー

 GALLERYの作品「REHABILITATION」の9ページ目を更新しました。
9ページ目の作品は全てSIGMAのDP1を用いて撮影いたしました。ようやく購入して100カット超えです。

「カメラの極短レビュー」
操作にも少しは慣れてきましたが、やはりシャッターを切った直後のバッファのレスポンスがとても遅いです。液晶については昼間はほとんど見えません。光学ファインダーも搭載していないので盲目でシャッターを切っています(笑)
単焦点の広角レンズ搭載なのでスローシャッターによる手ブレはあまりありません。暗いところでも意外とOKだったりします。ただし感度を上げるとノイズは出ますね。バッテリーの持ちはどちらかといえば少し悪いかな。わりとすぐにメモリが一つ減りますがそこからはしぶとく持つような気がします。でも十分です。
カメラの液晶で写真を再生すると少しモチベーションが下がりますが、パソコンで見ると元気がでるくらいきれいだったりして。
なんとも不思議なカメラです。。。

2008年5月18日

作品「REHABILITATION」のページを更新!

GALLERYのページにある作品「REHABILITATION」の7~8ページ目を更新しました。

ボチボチ、疲れがピークです。。。

2008年5月16日

シグマのDP1なるカメラ

GALLERYのページにある作品「REHABILITATION」の5~6ページ目を更新しました。来週は忙しくなりそうなので早めにアップです。

以前より作品づくりに耐えうる高画質のコンパクトデジカメが欲しいと考えていたところ、偶然にSIGMAのHPで新製品の「DP1」なるカメラを発見し何も考えず直感で購入しました。まだ少ししか撮影していないのですが、コレがめちゃ個性的なカメラで(笑)
画質は素晴らしく良い反面、謎の多い操作系、とくに液晶モニター・AF・各種レスポンスはなんともしがたい。今時のカメラにしてはずいぶんめずらしく使い手を選ぶカメラではないかと感じました。デザインを含めて試作機のような感じがなんとも良い感じ。
無論、JPEGで撮影できるとはいえ事実上RAW専用機という印象。ただ、これだけの高画質なコンパクトデジカメは他にはなく、それだけに割り切れば魅力はことのほか大きいと感じました。

使い手次第の「諸刃の剣」となるカメラなんですd(@_@)
難しいけどこれはぜひに使いこなしたい。。。

2008年5月14日

作品「REHABILITATION」のページを更新!

先日は姫路にて撮影会の講師をしておりまして少し疲れ気味です。。。

GALLERYのページにある作品「REHABILITATION」の4ページ目を更新しました。
4ページ目の最後の作品は雨天の中で撮影をしたものです。場所は太陽公園というちょっと変わったところ。ここでは白鳥城(ノイシュヴァンシュタイン城)のレプリカを建設しており、これがかなりの規模でなんだかスゴイかと。。。

そんな感じで作品「REHABILITATION」の写真もかなり増えてきたので今月中に5ページ目を更新予定です。

2008年5月5日

作品「FACES」のサイトをリニューアルオープン!

GWも終盤になりましたね。比較的お天気が良かったので世間様はお出かけラッシュなんやろか。
私は今年も仕事で缶詰状態なん。「な・の・で」(・x・)b
サイトを更新します。作品「FACES」のサイトをリニューアルオープンしました。実は世界53カ国中で一位を獲得したすごい作品です。
長い間お蔵入りをしていたのですがこの機会にUPします。詳しくはGALLERYのページで。

2008年5月2日

作品「REHABILITATION」をUPしました

GALLERYのページ内にある作品「REHABILITATION」にてプロローグのページをアップしました。ここでは本作品のコンセプトについて触れています。
作品リハビリテーションは本当によく歩いて撮影した作品。当時、私は足に大怪我をしていたので怪我のリハビリと心のリハビリをかねて撮影をしました。頼りなく、普通に歩けない自分の身体にジレンマを抱えつつ、波のように渦巻く社会と人の愛の狭間で何が見えたのか。。。という作品です。

今も継続中の作品ですが、本作は最終的に何処に行き着くのか検討もつかないストイックな作品なのです。何かを失った時に当たり前だった世界の見方が変わったような気がします。

2008年4月30日

さらに作品をUPしました

GALLERYのページに作品「Paris」「Link」をリニューアルオープンしました。
「Paris」はフランス革命記念日の夜を撮影したドキュメント作品。作品「Link」は作品「Plant's」の後継作品にあたるシリーズです。

2008年4月27日

作品をUPしました


GALLERYのページに作品「Plant's」をリニューアルオープンしました。
この作品は、私にとって記念すべき処女作にあたる作品です。リニューアルに合わせて一部ですが作品も追加しています。
カメラはハッセルブラッドにて撮影。最近はあまり使用しないフィルムで撮影した作品となります。GALLERYのページにショールームとして展示をしています。どうぞご覧下さいませ。

2008年4月25日

作品更新の準備中です。。。

ようやく更新ができそうな感じです。多方面の皆様より更新のリクエストを頂きながら、かなり遅れてしまいました。
本当に申し訳がありません。 m(_ _)m 何かと忙しい自営業ですので。。。
ホームページをリニューアルした際にいったん削除していた作品からUPをする予定です。せめてもの償いに。新作を追加するつもりですので楽しみしていてください。今は夜な夜な撮影をしておりまして。ようやくできてきた感じであります。あと、ぼちぼちと作品の販売も始めようかと検討しています。