2008年5月2日

作品「REHABILITATION」をUPしました

GALLERYのページ内にある作品「REHABILITATION」にてプロローグのページをアップしました。ここでは本作品のコンセプトについて触れています。
作品リハビリテーションは本当によく歩いて撮影した作品。当時、私は足に大怪我をしていたので怪我のリハビリと心のリハビリをかねて撮影をしました。頼りなく、普通に歩けない自分の身体にジレンマを抱えつつ、波のように渦巻く社会と人の愛の狭間で何が見えたのか。。。という作品です。

今も継続中の作品ですが、本作は最終的に何処に行き着くのか検討もつかないストイックな作品なのです。何かを失った時に当たり前だった世界の見方が変わったような気がします。