2011年8月20日

その名はメガリ250r

Megelli250rというバイクを予約しました。

が。

ちょっと問題が発生(詳しくはブログの最下部にて)。


カワサキNinja250RとホンダCBR250Rのどちらにしようか決めかねていたところ、友人から、もしかしてアプリリアに乗るの?とか(確かにRS250も面白い選択だけど)お声をいただきましたが。


結論として、私が選んだのは彗星のように飛び込んできたMegelli250r(メガリ250r)というバイクです。


バイク関連の情報をネットサーフィンで調べていると偶然にこちら様こちら様などのありがたい記事をみつけまして。。。このバイクの発見に至りました。

最初の印象はイタリア某メーカーの製品かと、ほんの一瞬ですが勘違いをしてしまうくらいに挑発的なルックスが目を引きまして。
直感的に「これに乗りたい」と心がときめきました。


よくよく見ると、カタチは明らかにいくつかの某メーカーを意識したデザインをマゼマゼしているとは思いますが、これはこれでカッコいいと思いますし、それを許してあげたいと思わせるのがメガリ250rの魅力だと思います。私的には日本で正規販売がされるだけでもありがたいと感じます。


※写真は日本仕様ではありません。


今のご時世を考えると滑り出しはよいようで、私が予約した大阪のバイク店(和歌山には販売店がありません。レッドバロンは近くにあるのですが…)でも、まだ発売前で展示車すらないにもかかわらず、すでに問い合わせ多数で予約も順調とのことでした(レプリカ世代に人気のようです)。

お気軽でカッコいいこのバイクは車両価格が安いというのも大きなアピールポイント。


新車価格はなんと42万円です。


当初は39.9万円という驚愕プライスを予定のようでしたが、日本仕様としてベース車に改良が必要となったにせよ、42万円というのは安いとしか申しあげられません。


私のように小排気量車からもう一度乗ってみたいリターンライダーやこれからバイクに乗ってみたいと思う人にとって、足を踏み入れやすいプライスだと思います。コンパクトな250ccで車検もありませんし、バイアスタイヤなので維持費も安くすみそうです。


しかし、安いには理由がありますので(詳しくはメガリジャパンのHP参照)、少し懸念材料もありますが、メーカーいわく車両の保証は「1ヶ月点検を受けることで、1年間メーカー保証がございます。また、12ヶ月点検を受けることで 、その後6ヶ月の部品保証を受けることができます。」とのことなので、仮に故障するとしても不安はあまりありません。

パーツについても、「需要あるパーツは十分な量を国内ストックしますのでパーツの取り寄せに時間がかかることは基本的にはございません。

とのことです。

販売店にも問い合わせてみたところ、1年間のメーカー保証には、故障した部品代と技術料も無料とのことです。1年以降は故障した部品代のみが6ヶ月間は無料のようです。輸入車ということを考えると、よい条件の保証内容ではないでしょうか?


車両価格が安い分。

税金や整備費を含む諸費用、ヘルメット、ウェア類、プロテクター、盗難保険&ロードサービス、任意保険etcに予算を回すこともできます(車両以外に25万円程度はかかりそう…)

※写真は日本仕様ではありません。 日本仕様はマフラーが日本製に変更。


実車を拝見していないので、あくまでも想像の範疇ですが。おそらく、デザインは良いけれど、ひとつひとつの部品の質感や、まとまり感は国内メーカーのものに比べるとそれなりだと思っています。でも、これは織り込み済みなのでとくに気になるものではありません。

メガリは趣味的なエクステリアを持ち、4スト単気筒250ccとパワーこそ少ないが、それを使い切って「人」が車両を操縦し尽くす「スポーツ性」を身の上としたバイクだと感じます。


絶対的なスピードを求めるものではなくて。

単純にカッコいいバイクを操る楽しさ。

十代の頃にバイク好きの誰もが感じていたと思う、あの気持ちです。

今乗らないと、この人生、もう乗れないかもしれませんから。



こういう感覚が楽しいと思うのは歳のせい?

むしろ若さか?

いや、情熱か。




そして。ここまで書いて。




気になるメガリ250rの発売日は2011年9月22日(木)に決定と


していたはずですが。


懸念材料が的中したみたいで。


先程、メガリジャパンからメールが届きました。


内容は一部抜粋しますが。


燃料ポンプに特定条件の使用においてエア噛む可能性が判明

…etc

どうも何かいろいろあった様子。。。


現在は代替になる燃料ポンプを選び出し、再調整と燃料タンクの型取りのスケジュールを組み直しているところです

…etc

現段階では今後の見通しをはっきり明言することが出来ませんが、感覚的には1〜2ヶ月のスパンで販売に遅れが発生する可能性があります


とのこと。


これは大変残念なことですが、発売延期が決定です。


予約を入れた身から、大きなため息がこぼれましたが。


きっと、メガリジャパンさんも苦慮されていると思うので。


ここは文句を並べるよりも。


人として応援したいところ。


恥を正直にアナウンスするのは勇気がいりますし、きっちりと改善されるのは悪いことではないと思います。


できれば2012年モデルにならないことを祈りながら。


冬の装備も考慮しつつ。。。


スタッフの皆様。


頑張ってください。




※メガリ250rの詳細はメガリジャパンのホームページでご確認ください。

0 件のコメント: