2011年8月8日

バイク選び

早々とバイク選びをはじめています。

免許は大型二輪を保有していますので、いきなりGSX1300R隼(初代が好き)もアリですが。身の丈に合わせて、私のようなリターンライダーでも気負わずに乗れそうな「小さくエコで経済的」なバイクにしようと決めています。

車検がなく、お手軽な4ストで排気量250cc以下のカテゴリーからフルカウルのモデルをピックアップ。

してみましたが。

ほとんど選択肢がありませんでした。。。

新車で販売されているのはわずか数台のみで、あとは1980年代~1990年代の中古車がほとんど。昔の規制前モデルはパワーがありそうですが、さすがに10年以上前のレーサーレプリカを乗り回す勇気もありませんので、数少ない現行モデルから選ぼうと思います。

以下、現行モデルの印象(限りなく私見です)


カワサキNinja250R


こちらは一度、神戸のカワサキワールドで実車に触れたことがあります。250としては大柄なボディが魅力的でエンジンパワーもありそう。ただ、タコメーターが小さく設置場所も左側にあるのがちょっと残念。全体的なデザインは「ニンジャ」っぽいまとまりがあって飽きずに乗れそう。伝統のライムグリーンは乗るよりも眺めるほうが幸せだと思うくらい良い色であります。
でも、買うなら黒ですが(笑)


ホンダCBR250R

実物は見ていませんが、バイク屋さんに聞いてみたところ(電話で)信頼性が高く、単気筒ながらエンジンはスムーズでトルクフル。ツアラーとしても太鼓判で、走り慣れてきた頃には道具としても後悔しない優等生なバイクのようです。
VFR1200Fをそのまま小さくしたような近未来デザインも、他とは違うと主張しているような。。。
メカとしての完成度は申し分なく、カタチも良くて乗りやすそう、そのうえ価格までお得。乗るよりも乗せられそうな気がするバイク。。。恐るべしホンダ。


ヤマハYZF-R125

フォルムがいかにもレプリカ的な雰囲気で、ものすごく好感度が高いです。
しかし、よくよく考えると125cc故に高速道路に乗れないのが致命的(個人的に)。これが国内正規販売モデルで250ccだったら決まりだったので、本当に残念としか言いようがありません。。。

これは!と思ったYZF-R125が残念ながら選考対象から外れてしまったので、Ninja250RとCBR250Rの一騎打ち。どちらかといえば新しいCBR250Rかなと、頭の中で妥協が過りだしたとき。


驚いたことに。。。


心ときめくバイクを発見してしまいました。このクラスに興味がある方なら、きっと気に留めているであろう。あのバイクです。

しかし、運命とは面白いもの。

そのバイクは次回に。。。



0 件のコメント: