2011年8月14日

たこ焼きパーティー

昨日、夕方まで立て込んでいた仕事が一段落ついたところで、神戸の写真ギャラリーTANTO TEMPOに行ってきました。

お盆休みのまっただ中なので、渋滞に巻き込まれましたが無事に到着。

こちらでは現在、TANTO TEMPO COLLECTION 2011 SUMMERが開催中。

きれいなコバルトブルーが目印。



ちなみに。
私の作品「REHABILITATION」もギャラリー内に展示されております↓


この日、作品に関心をもってご覧になってくれるお客様もいましたので、少しだけ作品のお話をさせていただきました。。。

REHABILITATIONという作品は制作当時に挫折をくり返していた自分自身に向けてのフラッシュバックともいえる作品ですが、発表から時間が経過した今でもこの写真に共感してくれる「人」がいるということが、私にとって何よりも幸せなことであり、同時に写真の価値を感じさせてくれる大切なものだと思います。

そして、お客様から教えられることもある。

これは私にとって本当にありがたいことなのです。

夏なので浴衣で参上。。。の記念写真。



会場には細江英公さんやハービー山口さんなど、他の写真家の作品も多数展示されています。



そして、そして。


この日はギャラリー内にあるカフェでたこ焼きパーティーを興ずるというので。

やってきました。


車で2時間かけて。


たこ焼きを食べに。

しかし、たこ焼きの前に。

パーティの序盤に杉山ディレクターと山田代表の心ある挨拶があり。
TANTO TEMPOの今後を示すロードマップなども発表されて、今の写真界をとりまく環境への新たな挑戦を示唆しておりました。



杉山ディレクターを中心に写真トークも盛りだくさん。音楽を奏でたり、写真家へのインタビューもあるなど、なかなかリッチです☆



灼熱と戦いながら悪戦苦闘のたこ焼きづくり。

作るのも楽しそうですが。

あれやこれやと会話が踊りだす景色を眺めている

そんな楽しみ方が

好きであります。


※キリンフリーです

完成したたこ焼きは少し焦げたりもしましたが、家族のような人たちと一緒に過ごしながら食を嗜むことこそ良き思い出。

と、いいながら

実はおいしかった。

味も想像していたより、かなりおいしかった。

ちょっと驚き。


そんな8月のお盆休み。。。

0 件のコメント: