2011年10月29日

中田洋子さんに会いました&和歌山県展のこととか


昨日もあちこち走り回ってました。

日常は忙しくていろいろとあるんですけど、

この時期はゆとりの時間がありません。


そして、すこし前。


友人の松尾寛さんに誘われてOnimachi a(旧小野町デパート)にて

ディレクターの中田洋子さんをご紹介していただきました。

中田さんはBIWAKO BIENNALEなどで有名な方なのですが

実際にお会いしてみて、正直かつ破天荒なとても素敵な方でした。

ヴェネツィア・ビエンナーレや世界のアートのことなど

短い時間ではありましたが、たくさんのお話をしてくれたり

BIWAKO BIENNALEのお膝元、近江八幡の魅力を教えてくれました。

こまかなことは書きませんが、皆、真剣な努力をしています。

ストレスも吹き飛ぶくらいに

アートを愛する熱き方とのよいひと時でした。

お二方、ありがとう。



そしてそして。



昨日は仕事の合間に第65回 和歌山県美術展覧会を拝見してきました。

私の生徒さんも頑張って入賞したりしておりますが、

何となく

すこし手放しでは喜べない気がして

らくらく写真教室のブログへちょこっと載せています。

きっとわかる人にはわかると思います。

もし興味がある方は

2011年10月28日(金)


の記事をどうぞ。



そしてそして、そして。



気になるメガリ250r日本仕様は11月に工場で生産が開始されるようです。

ヘルメットやウェア類も揃えたので

早く乗りたいと毎日ウズウズしております。


ウズウズです。。。

0 件のコメント: