2011年12月27日

メガリの車両登録が完了

昨日(26日)メガリ250rの車両登録が無事に完了し、ナンバーを取得できました。

ついでに販売店さんに聞いた情報だとメガリのエンジンはいい雰囲気みたいですよ。
音や振動が今時ではなく、レーシーで魅力的だそうです(笑)もし毎日乗るなら微振動は避けたいのですが、月に数回程度の趣味で乗る分には楽しい刺激体験かもしれません(ちなみに私は振動が苦手)。

メガリは理屈抜きでバイクを楽しむためのおもちゃなのであります。

あと気温が冷え込んでいるせいかエンジンの始動には少しコツが必要とか。
もしかしたらユーロ3対策の影響かもしれませんね。いずれは改良されるみたいですが。。。



そして、納車に備えて革パンも慣らし中。
ついでにデグナーのチョークバッグもゲットです。


選んだ革パンはKOMINEのレザージーンズPK-630。

よいところは。

・KOMINEさんは価格が安い
・普通のストレートなので飽きにくい
・革は厚みがあって安心、若干の光沢もある
・膝には衝撃吸収フォームを内蔵
・ウエストは深め

よろしくないところは

・インナーの位置が膝までという微妙な設定
・縫製の糸が細く、耐久性が?
・革色が黒というよりも濃いグレー


革はともかく、縫い目の糸が細いので耐久性は正直なところ疑問ですが、膝と腰の側面には取り外しが可能で外から目立たないウレタンフォームも内蔵されており、少しでも衝撃を吸収できるところがポイントです。

このウレタンフォームは履き始めは板のように四角い形状なので膝を曲げにくいのですが、我慢して使用しているうちに膝の形状になり曲げやすくなります。ちなみに膝プロテクターの収納ポケットは大きくはないのでハードタイプのプロテクターは装備できそうにありません。

あと革の光沢が足りないので、黒というよりは濃いグレーのような色合いが残念なのですが、革製品のメンテナンスに普段から愛用しているマスタングペーストをしつこく塗り込めばしっとりとした濃さにはなります。
これで革が伸びるわけではありませんが、マメに塗り込みながら履き続けると、かなり柔らかくなるので新品の革パンが窮屈な場合にもかなり有効かと思います。


マスタングペーストはオーガニック製品なので安心


もうひとつ、DEGNERのレザーチョークバッグ5S-W2T

同型でコットン製のものもありましたがやはり革にしてみました。
厚手のCOWで丈夫そうだから長く使えそう。黒いカラビナもベルトホールへの装着を簡単にしています。実はあえて目立たないよう、小さめの製品だったところが購入の決め手です。


(写真中央の右半分のみマスタングペーストを塗ってみました)

黒も引き立ちつし、革も柔らかくなります。


他に革ブーツも揃えたし。

任意保険も手配済み。

年末に納品の仕事も残業でまかない。

あとはバイクを受け取りにいくのみとなりました。


今日も仕事があるので

メガリには会えません。。。




0 件のコメント: