2012年1月25日

ヘルメットロックを装着

年初より仕事に埋没しておりまして、あっという間に1月も終盤。

そろそろメガリの初回点検を予定しているので、ストレス発散をかねて今夜は久しぶりにバイクに乗ろう!(現在の走行距離881キロ)

という気持ちで燃え上がったのに。。。



(; ̄Д ̄) ...?!... 雪...


あっけなく熱が冷めました。。。


ということで話題は前回の続き、ヘルメットロックのことなど。

バイクに乗るときに欠かせないものといえばヘルメットですが、休憩中やバイクを降りて歩くときにはとても邪魔な荷物となります。ミラーに被せておいてもよいのですが、不意の落下や盗難に気を使うのもめんどう。。。

一応、メガリには標準装備品としてタンデムバー兼ヘルメットロック用?のような紐がタンデムシートに内蔵されています。だけど、それを取り付けるには毎回タンデムシートを取り外す必要があるために実用的とはいえません。

そこでこんなアイテムを用意してみました。


C.G.C
品番 CGC-21114 25パイと22パイのパイプに取り付け可能。
本体はクロームメッキなので鏡のようにピカピカ。



最初はメガリのシートカウル下に取り付けようとしましたが、この場所は突起物が多く、ヘルメットも引っかけづらいので


ハンドルバーにセット。

取り付けはネジ1本、1分で完了。違和感もそれほどはありません。


2,520円という価格にも関わらず、剛性感と節度感があり「カチッ!」という小気味良い音とともに施錠することが可能。ちなみにフック部分を外側に取り付けました。こうすることで勢い良く開錠してもヘルメットの落下を防止。

何よりもヘルメットを持ち歩く手間を省けるのが嬉しい。。。


文句なしの便利アイテム ☆☆☆☆☆

8 件のコメント:

kara さんのコメント...

今晩は。私もヘルメットホルダー付けたいと思ってましたので、参考にさせて頂きます。
特にハンドルバーに付けるというのは、良いアイデアかもしれませんね。

西山武志 さんのコメント...

karaさま

おはようございます。
ハンドルバーへ取り付けると、しゃがまなくてもよいので便利です。重宝しますよ。
白メガリさんはその後どうですか?

kara さんのコメント...

当方の白メガリは、先週末雨が降ったため修理に出せず、今週末に初回点検と併せて修理してもらう予定です。
修理結果は、またお知らせしますね。

西山武志 さんのコメント...

karaさま

ありがとうございます。修理報告お待ちしております!

私は明日、初回点検にいってきます。
じつは、少し大きな段差を通過するときにトップブリッジ周辺から「コツン!」と底づきをするような感覚があります。ブレーキ中にもジャダーが発生するので、ステムナットまわりとブレーキディスクも点検する予定です。。。

kara さんのコメント...

Megelli初回点検&修理に出しましたので報告します。長文になるため、詳細は当方のブログをご参照下さい。
1)冷却水漏れは>復旧。
2)エンスト>予想通り復旧せず。(^_^;)
3)ニュートラルSWからのオイル漏れ>復旧。
4)各種対策(上記以外)
・スイングアーム取付部の増し締め
・Fブレーキパッド交換
・チェーンカバー装着
・シート下のクッション材追加?
・イグニッション取付部の調整
以上です。

西山武志 さんのコメント...

karaさま

ブログを拝見いたしました。
白いメガリはパールが輝いてきれいですよね!

初回点検では修理などで大変のようでしたが、ひとまずは直ったようで良かったです。ブログの記事を参考にさせていただきますね( ' ω ' )

kara さんのコメント...

追加報告です。
西山様がレポートされていた大きな段差を乗り越えた時のトップブリッジ付近からの異音ですが、
当方の白メガリでも確認出来ました。
ストローク不足なのかな・・・
ブレーキの方は特に異常ありません。

西山武志 さんのコメント...

karaさま

こんばんは
白メガリさんも「トップブリッジ付近からの異音」が発生しておりましたか。。。
原因はおそらくステムナットの緩みだと思います。私のメガリは初回点検でステムナットの増締めをしてもらい無事に解消しました。
金属的で嫌な音だったので直ると大分気が楽になります( ̄  ̄;)
近いうちにブログにも書いてみます。。。