2012年3月9日

レザー派ライダーの防寒着

先週後半から撮影の仕事が続き、肩コリと頭痛に悩まされています。とりあえずズッキノン軟膏を首にヌリヌリし、眼精疲労は眼科に処方してもらったサンコバ点眼液で治療中。。。

 週に一度はこの格好(近頃はこれとは別のレザージャケットがお気に入りです)


話は変わり

私は超がつくほどの寒がりなので、真冬は外に出るのが苦手。しかし、走って楽しいメガリのおかげで今年の冬は寒くてもバイクに乗っておりました。。。

基本的にオートバイの乗車中は運動量が少なく、冬場は時間の経過とともに体からどんどん熱が奪われてしまいます。とくに格好にこだわらないのであれば、今時のバイク用防寒着には高性能な製品がたくさんあるので、実用的であたたかい新素材ファブリックのライディングウェアなどを選べば快適度は高いと思うのですが。。。

メガリのようなスポーツバイクのデザインに合わせるとなると、ウェアにもちょっとしたこだわりを持ちたいなと考え、私はバイク乗りらしく安全性も高いレザーウェアを全身に纏っています。

しかしながら、格好とは裏腹に冬場のレザーウェアは想像以上に冷えるもので、できるだけ着膨れをせず、いかにしてウェア内に暖かい空気を閉じ込めるかに頭を悩ませておりました。

求めるのはレザーのスタイルを崩さない薄くて暖かい魔法のインナーですが、結局のところ、それはまだ見つかりません。。。


そして、いろいろと試してみたところ


1.革のアウターで風を遮る
SPIDIの革ジャケット(純正ライナーは外しました)
KOMINEの革パンツ(2012年現在はHYODを愛用)

2.ミドルレイヤーはダウンやシンサレートで断熱
ダウンジャケットとダウンパンツ(ユニクロとモンベルを使用中)

3.アンダーは裏起毛で保温
個人的には裏起毛処理された生地で厚手のものがよいと思います。

ちなみに、某ウェブショップで販売されている「遠赤セラミックマイクロファイバー」や「三菱レイヨンルネスα」の生地を使用した製品を試してみましたが、ライダー専用のアンダーウェアよりも安価な上に、けっこう暖かいのでおすすめ。
肌触りも素晴らしくて日常生活にも重宝します。

そして、私のような冷え性には「もちはだホットウェアー」が厳冬期の愛用品です。
特殊なフカフカ裏起毛と、もはやアンダーとは呼べないほどの分厚い生地(タイトなレザーウェア用のアンダーとしてはギリギリの厚み)、かつ安価で入手できる部類では最強かもしれません。ちょっと締め付けがきついのが難点ですが。。。


とはいえ、とりあえずの結論としては断熱効果が大きいミドルウェアのインナーダウンが最も効果的なアイテムだと思いました。

ダウンは体と革の隙間を埋め、風の侵入もストップし、革から伝わる冷えも防止します(ただし革製品がタイトフィッティングのものだとダウンの着用は困難)。
膝カップ入りのレザーパンツも膝が冷たくならず安全にもつながるので一石二鳥。あとはジャケットの裏側にカイロを貼ればバッチリです。

この装備だと気温が2〜3度でもなかなか快適でオーバーパンツの出番もありませんでした。ただし、日が沈みだすと急激に寒くなります。。。


 高価なウインドストッパー、奮発したのに出番が少なくて残念。
 気になる洗濯は、ぬるま湯で手洗いしています。。。

他にも、薄さと暖かさに期待してRSタイチのウインドストッパーインナースーツ(NXU914)も購入しましたが、それ自体に保温性はあまりなく、寒風は革が想像以上に遮り、断熱と保温もダウンが担っている現状の装備ではどっち付かずのポジションとなってしまいました。
ウインドストッパーインナースーツの下にはアンダーウェアを着用するので着膨れする要因にもなってしまい。。。かといってダウンを無くすわけにもいかず。。。みたいな。

これはオイシイ季節(期間)が限定されそうです。

中綿や裏起毛仕立てのツーリング向け商品であればかなり重宝しそうなのですが。。。やはり運動量の多いサーキットラン向けなのかな。

でも、RSタイチの商品だけあってモノ自体はよく、スリムなのに体も動かしすいほうだと思います。防風効果があり湿気もこもらないので、ダウンの出番が少なくなる春や秋のミドルレイヤーとして活用する予定。。。



あと、安全装備としていつも装着しているクシタニのレーシングブレストパッドは、薄く丈夫で付け心地も非常に優れ、しかも胸回りの防寒アイテムにもなるので間違いなくオススメの一品です◎

手の込んだ作りも個人的には満足度が高く、ベルクロ脱着だからお手持ちのジャケットにも装着可能。

万一のためにも胸部プロテクターを装備しましょう。。。

6 件のコメント:

油 さんのコメント...

私はとにかく重ね着派ですね

下はヒートテックにジャージ2枚履いてオーバーパンツ替わりのスキーウェア。古着屋で2800円で買いましたが効果は絶大です。

上もヒートテックにジャージ、ダウンボア、アーマー、冬用ジャケット

これで-5℃の中慣らし運転すること22日間、早くも慣らし運転が終わりました

西山武志 さんのコメント...

油さま

慣らし運転の終了おめでとうございます。
-5℃となると、たくさん着込まないと走れないですね。厳寒の中お疲れさまでした。

こちらはバイクに乗れる時間がなく、距離は1700キロで滞ったままですが、慣らしが進むにつれてエンジンフィールはかなり軽やかなものになってきました。

soh さんのコメント...

西山様

お疲れ様です。
バイクに乗る度に細身の方が羨ましいですw
私もレザージャケット好きで、古着屋で購入した名もなきブランドの赤いレザージャケットを15年ぐらい愛用してます。メガリのカラーリングにはマッチしてるのですが、なにぶんパッドなどは入ってないので安全性は皆無です…
私のクロガリは定期点検後にエンストが悪化?したようです。今までもエンストはしてたのですが、すぐに再始動できてたので、さほど気にしてませんでした。最近は再始動に時間がかかるようになり…Gさんで西山様と同じ説明を受けていたので、ECUのver.アップは見送っていたのですが、症状が進むようなら考えてみようと思います。
ラジエーターも若干クーラントが滲んでますが、毎回ではなく量も少ないので様子をみようと思います。

また情報交換させて下さい。

西山武志 さんのコメント...

sohさま
こんばんは。

赤レザーカッコよさそうですね。レザーは時代に左右されず、使い込むと体に馴染んで自然と愛着が湧くような気がします。既にご存知かもしれませんが、コミネにインナー用プロテクター「SK-625」などもありますので。。。

クロガリさんのエンスト&再始動悪化は心配ですね。こちらではガソリン残量が少ないとエンストの発生率が明らかに上昇した経験はあります。しかし、定期点検そのものでエンストが悪化したことは現在までのところはありませんでした。

念のためECUのバージョンアップを視野に入れてもよいのかもしれませんね。私も次回のオイル交換と同時にECUも換えようか検討しています。

こちらこそ、今後もよろしくお願いします。

kara さんのコメント...

私も極度の寒がりなので大変参考になりました。動き易くカッコ良い(スマート)ことと暖かさを両立させるのって難しいですよね。
そんな中、着々と慣らし運転が進んでいる皆さんに脱帽です。私も頑張らねば!

西山武志 さんのコメント...

karaさま
こんばんは。

レザーは理想の格好を保ちつつ、寒さを和らげるのが本当に大変ですね。

私も寒いのは本当に苦手なので、メガリでないと冬は乗らないかもしれません(笑)でも、冬にしか見ることの出来ない風景と出会ったり、太陽の暖かさを肌で感じるのもバイクならではの楽しみ方だと思いました。

慣らしは長い道のりですが、お互いに風邪を引かない程度に走りましょう!