2012年4月12日

航空撮影

  祇園の上空は複数の報道ヘリなどが飛び交っていた(セスナの後部キャノピーから撮影)

今日は仕事で京都の上空を飛んでいました。

天候に恵まれて順調に嵐山や二条城を上空から写真撮影し、東山方面に差しかかろうとしたところ、上空では複数のヘリが入り乱れており、進路の変更を余儀なくされました。

どうしたのだろうかと機長に尋ねたところ、飛行経験15年のパイロットでも数回しか遭遇していないくらい珍しい事象で、何か重大な事件があったのではないかという答えが返ってきました。

ニアミスの危険をさけるために飛行ルートを急遽変更することに。

 烏丸御池から九条通まで南下し、清水寺へルートを変更。(写真は九条通上空)


円山公園や高台寺は撮影できませんでしたが、清水寺の上空は安全を保てる範囲で一度だけかすめるように飛び、何とか撮影することが出来ました。


 セスナから。

着陸後は仕事中に骨折した肋骨の痛みと併発した風邪の熱も重なり疲労困憊。薬の効果があるうちは元気に振る舞えましたが、和歌山に戻ってからは沈黙。

そして、帰宅してからは祇園の大事故のことを知り、あまりに痛ましい出来事に言葉を奪われました。。。

0 件のコメント: