2012年5月1日

和歌浦で撮影会をします

少し珍しいトラブルの発生でメガリは待機中。。。

機械的な故障ではありませんが(車両自体は絶好調)
とあるパーツが到着するまで公道を跨ぐことは許されませんので
残りの連休はお仕事となります。

せめて
メガリの初GWを記念して大きめの写真をUPしてみました。
(前々回の記事写真を拡大したものですが...)

クリックするとメガリの大きな画像がご覧になれます。

連休に入り

どこに隠れていたんだろうと思うくらいに
たくさんのオートバイが走りまわっているので
GWは多くのメガリユーザーやバイク乗りがツーリングに
出掛けているんだろうな〜と想像しております。

みなさま、安全運転でよい旅を。


ここまでは趣味の話ですが、話は変わりまして。

銀聲舎が平成24年度文化庁

「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」の採択を受けまして

映像コーディネーター・中里佳世氏さんが総合プロデューサーとして
映像・写真を活用した和歌浦のショート・プロモーションフィルム
を市民協働形式で制作することとなりました(銀聲舎HPより引用)。

その和歌浦ショ一ト・プロモーションフィルムプロジェクト
という企画の第一弾として

西山武志と撮る和歌浦」という撮影会を開催することになり
お手伝いをさせて頂くことになりました。

撮影会はどなたでもお気軽に参加いただけますので
私と一緒に和歌浦の風景写真を撮ってみませんか?

デジタルカメラあるいはiPhoneでOK!

参加費も無料です。

和歌山市和歌浦にある不老橋に
2012年5月6日(日)13時集合となります。
(2時間程度を予定)

企画の詳しい内容や撮影会の参加希望者は事前に銀聲舎まで
どうぞよろしくお願いいたします。

m(_ _)m

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

以前にコメントを書かせて頂いた、willerと申します。今日の朝、六甲に行こうかと友人とバイクを走らせていました。すると、バイクから白煙が上がりエンジンオイルが噴き出して、エンジンが上から下までエンジンオイルでべったりでした。噴き出し口不明です。ドレンボルトではない事は、確かです。即東大阪に入院させました。リアタイヤもオイルでべったりで、リアがマンホールで滑った事で気付いた事もあるので、皆さんに今後関係するか?分かりませんが、気を付けて乗って下さい!
原因が分かりしだい、又コメントを書きたいと思います。それと、保証が何処までされるのか?リアタイヤも要交換とも言われ、漏れたエンジンオイル二つは消耗品の為、実費かも?

西山武志 さんのコメント...

willerさま

今日は大変な一日だったようですね(・・;)
怪我はされていない様子ですが大丈夫ですか?

走行中に白煙とオイルが噴き出したとの情報に驚いております(東大阪までは自走?)。白煙はエキパイに付着したオイルが原因だとしても、リヤタイヤがダメになる程であれば相当量のオイルが流れ出た模様ですね。。。私もwillerさまのご忠告に従い、注意して乗ろうと思います。

保証に関しては、取扱い説明書に示されている使用制限を守っていて、材料や製造上の不具合が原因と特定されれば(メガリの車両12ヶ月保証書参照)車両の無償修理は間違いなく適用されるのではないかと思います(保証書を読んでみた印象ですが)。

油脂液類の費用に関わりそうな文言は保証書の4.(2)にNGとありますが、今回の場合はこれとは少し解釈が違うような気もします(実車を分解、解明次第の判断となるのでしょうか)。タイヤはさらに判断が難しいかもしれませんね。

今回の件はメガリユーザーの1人として何とも複雑な気持ちです。
う〜ん。。。

匿名 さんのコメント...

今晩は、willerです。メガリが頭の中から消えないので、書かせて下さい!朝早く起きて、プチツーリングに出発して、30分後にエンジンオイル噴射(笑)
色んな所に電話して、友人がレンタカーの軽トラを借りて六甲に到着。それから、六甲から東大阪まで輸送。輸送は、めちゃくちゃ気を使いましたよ。こんなに時間や、お金を使い東大阪まで運んだのに、実費が発生したら!納得いかない!
メガリさんお願いします。
治して下さい!
走行距離は、500キロで慣らしも終わってないのに!

西山武志 さんのコメント...

willerさま
こんばんは。

なるほど。。。楽しみにしていたツーリングと当日のご苦労、お察し致します。
でも、willerさんにはピンチのときに助けてくれる仲間がいて、それは素晴らしいことだと思いました。

愛車の修理に関しては、当事者でない私には筋として、お話を伺うくらいしかできないのですが、メガリさんは対応が早いほうだと思うので原因が分かり次第対応して頂けるのではないかと思います。状況が状況ですのでお悔しい気持ちはひしひしと感じますが、こういった場合は穏便にご対応されたほうがスムーズに進むような気がします。

月並みで恐縮ですが、車両が修理されて楽しくバイクに乗れることを願います。。。