2012年5月14日

メガリのリフレクター その2

前回のつづき。

メガリのリヤリフレクター(反射板)が走行中に落下した模様で、保証を受けて新しいリフレクターを手配していただきました。
(※宅配代は自己負担となります)

箱から出てきたのは、何の変哲も無い普通のリフレクターですが



目を大きくして、よ〜く見たら(╹◡╹)




。。。割れている

ドンマイ ドンマイ(・ω・;)

これはきっと偶然かもしれない。。。


気を取り直して、裏側を見てみると補強も入っているので安心安心。。。

 (ワッシャーとナットは販売店が気を使って同梱してくれました)


もう一度、よ〜く見ると。。。



 (ネジはよく錆び(てい)ます)


やっぱり割れてる(; ゚ ロ゚)!!


はたして、これは偶然なのか。

標準のクオリティなのかは定かではありませんが、何らかの対策が必要ではないかと思いました。

そして、この翌日には久しぶりに再会する友人と走る予定があったので、仕方なくお手製の現地改修を加えてみることに。。。

4 件のコメント:

kara さんのコメント...

ダメですね。コレ。
オモテ面のヒビはともかく、ウラ面の樹脂は完全に劣化してます。
私は販売店さまの方で付けて貰いましたので今更確認出来ませんが、きっと似たような状況かと思います。(外せば確認出来ますが、外した時点でお亡くなりになりそう)
ナンバー下にステーを噛まして、汎用品の反射板つけようかなぁ。(位置変えちゃダメなのかなぁ)

西山武志 さんのコメント...

karaさま
こんばんは。

これもどうしたものかと悩みますね。。。
私もあれこれ考えてみましたが、karaさんと同じような了見で汎用品を用いて新たな場所に新設しました。

保安基準に関わるので、念のため注意書きをさせていただきます。
※必ず販売店での確認と取付けが必要です※

ナンバーより下のフェンダー(マッドガード?)つまりは車両後部の先端が、後輪よりも外に出ていれば大丈夫のようです。リフレクターの色は赤で、大きさは10cm2以上、三角などの形状は不可、取り付ける高さ、etc...にも制限があるようです。

私は販売店に相談の上で、仮に車検があったとしても合格する場所に設置&加工を施しましたが、車両ごとの微妙なサイズ差もあると思われますので、同じ方法で正解とは断定しづらいところです。。。ですので必ずプロにご相談をする必要があると思います。

フェンダー(マッドガード?)を全く切断しなければ、市販の反射板つきステー(保安基準適合品)で可能かもしれませんが、切り落とすような場合には、とくに長さに注意が必要かもしれません(リヤタイヤが後端にならないように)。

うまくいくと副次的な効果で見栄えもカッコよくなりますが。。。

taka さんのコメント...

初めまして。
東京で赤メガリを乗っております。

以前からこちらのブログを拝見させて頂いておりました。

私はいまだ慣らし運転中です。
色々な問題もありますがメガリを応援していきたいと思います。

また遊びに来ます。

taka

西山武志 さんのコメント...

takaさま
はじめまして。

慣らし中はワクワクしますよね。思わず雪の中でも心を熱くして走っていた頃を思い出しました。。。

takaさんをはじめ、一人一人のピュアな情熱こそがメガリ250rをより魅力あるバイクへと昇華するような気がします。色々とダメでも、あきらめずに一歩ずつ前進すればメガリなりのゴールがあると思うので、私もチャレンジングなメガリを応援します!

そして、いつもご覧いただきありがとうございます。
実は写真家ブログなのですが、素人目線でコツコツと綴りますので、また遊びに来てください。