2012年5月21日

お泊りツーリング

目的地での1枚。まさに五月晴れでした。

昨日までの二日間。

本年初の連休をとりまして。

古くから付き合いのある友人N氏のお誘いで、滋賀県までお泊りツーリングに出掛けて参りました。


もちろん...メガリで(笑)


二日間の全行程はおよそ500キロ。とくに期待しているわけではありませんが、いろんな意味でドキドキワクワク。

早朝からF氏と合流して高速道路に乗る道中、謎のスクーターおじさんにクラクションを鳴らされて振り向くと。。。

それメガリやろ?!と声をかけていただきまして。

ペコリと一礼してみたら「250には見えへんなぁ」とニコニコ笑顔&興味津々の様子でした。メガリの認知度は結構高いのかもしれませんね。

その後は、高速道路を走行。繋ぎ目を乗り越えても俊敏におさまる足回りはいつも通りに良好で、エンジンの振動以外はソコソコ快適(またステムの緩みも感じますが)。ちなみに、ステップの振動はブーツにスポーツ用のインソール等を入れて緩和しています。

カウルの防風効果はツアラーと比べるには到底無理がありますが、無いよりはずっとよく、それよりも対向車のライダーが振り向くらいにカッコイイからオーナー的にはOKです(笑)


京都の桂川SAで休憩。
  一泊なので荷物はタンクバッグとポーチに詰め込みました。

SAで小休止をしてから大津市にあるリーダーN氏邸へ向かいました。N氏邸ではすでにツーリングメンバーが揃っており、さっそく目的地のマチイハウスへ出発!

しかし、道中のコンビニで休憩中になんとなく野生の勘がウズウズするので点検してみると。

期待に応えるようにトラブルが発生中 f(・ω・;)


 コンビニで調達したゴムバンドとN氏にいただいたタイラップで固定。
 ケーブルタイは後ほどレイアウトを変更しました。

左右のクーラントリザーバータンクを連結しているホースに削れたような痕跡を発見。

位置から察するにフロントタイヤの後端がホースに擦った模様です。指で触ってみると被覆が貫通するまで1mmあるかないかという危険な状態でした。高速道路で「ジュッ!」という音が聞こえた気が。。。

そういえばこのホース。。。納車の時にはラジエターガードの真下にケーブルタイで固定されていたと思います。つまり、前回の水漏れを修復した時にガードに縛り忘れたのかもしれません(あれ以来、水漏れは皆無ですが)。

とりあえず、このままだと悲劇は時間の問題だと判断し、コンビニでさらなるアイテムを調達。。。




絆創膏。。。
目立たない透明タイプです。


ラジエターガードの下までリーチが足りないのでここに固定。
  ワイヤリングのおかげで抜け落ちずに済んだのかも。

ただし、この状態でもまだ擦っておりまして、しばらく走ってから点検すると絆創膏の表面が黒くなっていました。原因は柔らかくて沈むフロントフォークに問題があるのか、クリアランスがタイト過ぎるのか。。。


念のため、いつもの販売店に電話で事情を連絡してみると。


(私)モシモシ、これこれの事情で f(・ω・;)

(店)固定できれば紐で縛っておいても大丈夫です。

(私)最悪の場合はロードサービス的な f(・ω・;)

(店)そのときは引き取りに行きます(笑)

(私)次に電話が鳴ったらそういうことで f(・ω・;)

(店)わかりました!!


万一の場合にはロードサービスに加入していているので安心だけど、それ故に補修部品は何も持たずに出掛けてしまいます。

とりあえず一応の決着?がついたところで、居残り組の私とF氏は長閑な森が続くルートをほのぼのと走りました。緑に囲まれた美しい眺めを横目にしながら走っていると今度は後ろから「パカンッ」という音色が。。。

まさかね。。。と思いつつ。


そのまま目的地に到着したものの、今度はタンデムシートが。。。無いf(^_^;)


仕方が無いので元来た道を1人で戻り、音が聞こえた付近で熊のようになりながら森の中を捜索していると運良くタンデムシートを発見。ほんのちょっと破れてはいたけれど、とくに目立つダメージはありませんでした。

ちなみに、私のメガリのタンデムシートは納車時から、ロックをしていても力の入れ具合で外れることがあったので、これもいい機会?だと思い、その場でタンデムシート裏側の金具をグリグリ調整して現地改修。おかげでかなりカッチリと入るようになりました。

今回は友人達に色々とご迷惑をかけてしまいましたが、それでも心優しく取り繕ってくれて感謝です。

昼食会では私とメガリは笑いのネタとなりましたが。ある意味でこれも良き思い出なのかもしれません。。。

苦労して、ようやく古民家のマチイハウスに到着。



つづく

4 件のコメント:

taka さんのコメント...

こんばんは。

その程度の故障(?)で良かったですね~


ちなみに東京(銀座)でもかなり話しかけられますよ。
目立つんでファッションにも気をつけるようになりました(笑)

今度勇気を出して遠出してみようと思います。

taka

西山武志 さんのコメント...

takaさま
おはようございます。

重大なトラブルにならなくて胸を撫で下ろしています(笑)

メガリそのものがファッション的な乗り物なので、ライダーもオシャレ化しそうですね。
あと、本当に旅を楽しめる季節になりましたね。風とお友達になれる季節の到来です。

soh さんのコメント...

お久しぶりです。

相変わらず手が掛かるメガリちゃんですね…
私のクロガリも再びステムナットが緩んだり、メカニカルシール交換後もクーラントが漏れたり、ライトバルブが切れたり…
まぁそれでも憎めないところがありますが笑

私も先日日帰りツーリングに行きました。日帰りで630kmと私には少々過酷な行程でしたが笑
無事にトラブルなく帰りつきました。初めて高速に乗りましたが、140km/hまでは割りとスムーズに伸びました。ただ振動が強く手足がビリビリしました…

また情報交換させて下さい。

西山武志 さんのコメント...

sohさま
おはようございます。

クロガリちゃんもステムの緩みが気になるのですね。緩むとブレーキタッチで不快な振動を感じるのでメガリジャパンさんに対策をお願いしてみたいところです。でも、手が掛かるメガリのおかげで人間の耐性は大幅UPしますね。おかげで多少のことでは動じなくなりました(笑)

630kmの日帰りツーリングもお疲れさまでした。これはメガリだと相当に過酷な距離ですよ(笑)私はツアラーでも日帰りで300〜400kmが限界でした。
高速道路での振動は、振動軽減フォーム付きのグローブで何割かは軽減できています。それと高速道路でブーツをステップの外側に置くと足下の振動が激減しますので疲れたときには有効かもしれません。

ちなみにライトバルブは市販品の「H3」でOKでしょうか?