2012年7月7日

七夕だけど月を見た

今日は七夕。

 ※屈折望遠鏡のため上下左右が反転した画像となります。

和歌山は満天の星空だったので、先程まで静かに夜空を見つめていました。

願い事も考えてはみたけれど、これといった願い事は見当たらず。あっても自分で叶えなきゃ嬉しく感じないという性格に冷めた大人を感じます(笑)

せっかくなので天体望遠鏡をとりだして、我々が住んでいる銀河を眺めていたら、今夜は地球から一番ご近所の「月」が横顔を出してきたので、いつものようにiPhone 4sで接眼レンズに直付けで撮影してみました(画像はトリミング)。

肉眼では写真よりも遥かに明るく透明感があって、ボコボコのクレーターもよく見えますが、手持ちでこれだけ撮れるとはテクノロジーの進化に驚嘆です。

そして、写真は子供のように心を熱くして何枚も撮りました。。。


久しぶりに登場の古いVixen天体望遠鏡。

たまにしか使わないけど、お酒やコーヒーを飲みながら眺める星空は格別です。

0 件のコメント: