2012年8月6日

Ninja250が進化

本当に個人的な主観ですけど昔はカワサキ車のデザインがちょっと苦手でした。

しかし、近年はトレンドリーダーと呼べるメーカーとなっており、デザインはブランドとしての統一感を見せるほどにまとまりがあります。

今やスタイリッシュなバイクメーカー「カワサキ」。

そして、Ninja250(旧Ninja250R)も生まれ変わるようです。
詳しくはメーカーのサイトをご覧下さい。



正面から見た顔はちょっと好みが分かれそうだけど、真横からのシルエットは本当にいいと思いました。これは見蕩れます◎

新しいNinja250は現代的な面構成で妥協を感じさせないデザイン。カラーリングもいいし、エンジンやフレームまで新しくなって商品力が大幅アップ。メーター類(とくに回転計)も見やすそう。これで価格も大幅アップしなければ(400との価格差が...)間違いなくキラーモデルとなりそうな予感です。

もちろん私はメガリ250rの外車的で色っぽい雰囲気が大好きですが、Ninja250の生まれ変わった姿は贔屓目なしで魅力的だと思いました。

これはエントリーユーザーや、ちょっと排気量ダウンをしたいと考えていたライダーには大きな朗報といえるのではないでしょうか。

Ninja250は新型になって一歩抜きん出る存在となるのかもしれませんね。

0 件のコメント: