2012年10月26日

井づつやの旨とろ牛すじカレー

このところ忙しい時やめんどうな時はレトルト食品を利用しておりまして。

パスタソース「青の洞窟」のコンプリートを目指して楽しんでいます。

そういった流れで。


珍しいものを入手しました。

湯村温泉にある「佳泉郷 井づつや」の「旨とろ 牛すじカレー」。

さっそく味わってみると。

ルーはアップルペーストが入っているせいでしょうか、一口目はフルーティな香りと甘みを感じました。牛すじ特有のクセも全然なくてとても食べやすいです◎

肝心の柔らかい牛すじや脂身の食感はかなりトロっとしていますが、後味はすっきりで全く脂っこくありません(*゚~゚)脂身なのに...モグモグ


 大のつく辛さは冷たい汗となって後からきます。。。

味が濃いとか油の旨みで押し切るようなわかりやすい特徴を売りとしたスタンスではなく、ルーや具材のバランスを大切にしているようです。

酸味もわずかに抑えていて上品な味付けが美味しいと思いました。

世の中なんでもそうですが、料理もやはりバランスが大切ですね。



話は変わって本編突入(笑)

本日はメガリに乗りまして。

クラッチを軽くするイージークラッチをしっかりテストしましたが、正直なところストリート(スポーツ含む)ではデメリットを感じさせず、これでいこうと決めました。

そして走行後はいつものように点検すると。。。

 右リヤは10ヶ月持ちこたえました。

右リヤのウィンカーに亀裂を発見。

以前のトラブルは左リヤのウィンカーだったんですけど。

早速、東大阪の販売店に電話...σ(・ω・ )

すると「改善仕様のプロトタイプウィンカーが偶然ご用意できそうなんですが、もしよかったらテストされますか?」

というタイムリーなお返事を頂戴したので。

有り難くお引き受けさせて頂きました。

ウィークポイントのウィンカーもゴム対策が講じられているようですね◎

 表面の白い薄紙は保護紙。愛用のゼロハリに貼るとカッコイイかも。。。

さらにメガリジャパンから会報が届いておりまして。

拝見すると「イージークラッチキット」や「WITH ME RACINGさんのもて耐2012完走」さらに「エンストで即時に再始動できない場合のトラブル対処法」など記事が盛りだくさん。

封筒にはサービスキャンペーンの記念ステッカーやオリジナルグッズの抽選券も同封されてました。


記事の裏面には純正&社外製オプションパーツのカタログも。

倒立フォークやカーボンパーツ等、目を引くパーツがたくさんありましたが。


一番気になったのは。。。



リア・スプロケット 29,400円(税込み)!!

まさかのカーボン製・・・f(゚_゚;)?

ではなく。。。

単に本来2,940円(税込み)の間違いだと思われます。

でも、面白かったので OK ...d(・x・;)


そろそろ寒くなってきたので次回は電熱グローブのお話。。。かも。

6 件のコメント:

リンネ さんのコメント...

はじめまして、リンネと申します。
メガリ記事 いつも勉強になります!

私は、今年の9月に二輪免許をとった超初心者です。そして、初バイクが黒メガリです。一目ぼれでした。、、、買ったんですが、超超初心者過ぎて メガリを乗りこなすどころか、こんなにバイクは怖いものなのかと臆病になってます。
一番最初の最初、バイクに乗ったときはどうでしたか?是非、西山様のお言葉を頂きたいです!!!

西山武志 さんのコメント...

リンネさま
いつもご愛読ありがとうございます(・ω・。)

一目惚れで初のバイクがメガリというのは羨ましい。。。
リンネさまは免許を取り立てとのことでバイクの怖さを体験されているようですが、たぶん多くの皆さんも同じように感じられていると思います。

私が初めて取得した免許は原付免許で、一目惚れしたホンダのNS-1(ロスマンズ仕様)という50ccのミッションスポーツに乗りたいと思ったからでした。

原付免許の講習ではスクーターで教習所内を走るだけだったので、クラッチやマニュアルミッションの操作を学ぶことなくいきなりの公道デビュー(笑)

しかも2ストロークの50ccエンジンはメガリの比ではないほどに力が無く、慣らし期間は公道を走るだけで怖さとドキドキの連続でした。
スポーツ走行に目覚めた頃には何も知らない自分のミスによる転倒もたくさん経験しましたが、それによって転倒に差しかかるタイミングや路面の状態でバイクがどういった動きをするのかを理解し始めたと思います。

変な話ですがケガで痛みを伴う分、体がしっかりと覚えてくれまして。。。つまり失敗から得た経験の蓄積が感覚や理論の経験則になっているのだと考えています。

ですので、今もこれからも臆病です。でも、臆病を知っているからこそ転倒の可能性を下げられるという自負はあります。

ここは誤解しないでほしいのですが、公道では無茶をして痛い教訓とするよりも堅実に走って少しずつ経験を蓄え、それでも転倒してしまったときの教訓を大事にしてほしいと思います。

自分の技量の壁を短期間で越えたいと思ったらクローズドコースでいっぱいコケれば誰でもあっという間に上達すると思われます(笑)

どちらにせよ必ず上達されると思いますが、安全装備は必ず身に纏って少しずつ乗りこなしてください('-'*)

リンネ さんのコメント...

こんばんは、リンネです。

お言葉ありがとうございます!やばいっす!惚れちゃいます、、、。

去年原付をとって、カブに乗ろうと思ったんですけど、試験を受けて受かって、、、このまま公道に出ろというのか??!!出れない!ちゃんと道路の練習しなきゃ出られん!ということと 今年はなんか焦りを感じていて、このまま人生終わっちゃいかんと思いもあり で、今年の二輪免許取得となりました。車も勢いで取っちゃう予定です。
やっぱり、最初は怖いんですよね?!みんな、よく平気で乗るなと思ってたんですけど。私は札幌なので、そろそろバイクは冬眠していしまいますが、がんばります。いろいろと。

いつか、西山サマと走りたいです!!!

西山武志 さんのコメント...

リンネさま
こんばんは。

私もリターンライダー1年生なので恐縮です...f(・ω・*)
原付と自動二輪免許では車両の大きさも違いますので少々気を使いますね。

おそらく、車両をコントロールできるようになると周囲を確認する視界も広がると思います。リアブレーキを少し積極的に使えば車両が真っ直ぐに起き上がるので、どんなときもフラフラしなくなりますよ。お試しあれ。。。

今後は自動車免許も取得されるとのこと、楽しみながら頑張ってください!!

匿名 さんのコメント...

thanks for sharing.

西山武志 さんのコメント...

Thank you for reading my blog.
Glad to be of some help.