2012年10月21日

七五三の写真撮影


私は紀の川市の写真館 西山フォトのカメラマンをしておりまして。

今年も8月頃から本格的に七五三の写真撮影を撮り続けております。

写真館でカメラマンをしていると当時はまだ赤ちゃんだったお子様が、あっという間に七五三の歳になられて撮影にいらっしゃいます。

「大きくなったなぁ」と思いつつ、やんちゃなお子様と半分遊びながらの撮影です。

当館の記念撮影はお宮参り、誕生日、七五三、ご入学やご卒業、そして成人式といった流れが一般的ですが、その中でも七五三の記念撮影は一番の晴れの舞台といえるのかもしれません。

お子様がどんどん成長される姿を写真として記念に残すことは、将来において大きな価値となるのではないかといつも思います。

ちなみに男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお詣りします。
(満年齢でなくても撮影はOKです。貸衣装もたくさんご用意しています。)


また、今年はベビーブームなのでしょうか?
 昨年に比べてお宮詣りの記念撮影も数多くご依頼を頂いております。

赤ちゃんの写真はご機嫌をとりながら(あやしながら)撮影をしますので、限られた時間との勝負。納得のできる写真を撮るには、少ないチャンスを逃さないための集中力が求められますので最も腕が試されます。。。

でも、その赤ちゃんが将来写真を見たときに、もう一度同じような笑顔を生み出せるような写真を撮りたいと(撮影中は親心です)思うので頑固になってコツコツ頑張ります(^^;)

撮影中も、たいていのお客様が「実際は大変ですね...」と驚かれています(笑)

しかし、そういった努力の積み重ねが、結果として喜ばれる写真に繋がることは写真家という職業を選んで良かったと感じる瞬間だし、その責任に誇りを持つことができると思うのです。


和歌山県で写真のことなら。

紀の川市の写真館 西山フォト粉河本店 まで

お気軽にご相談ください('-'*)♪


0 件のコメント: