2012年11月7日

メガリと改善型ウィンカー

先週、東大阪のメガリ販売店にてメガリの改善型プロトタイプウィンカーを装着して頂きました。

 試作品のようです。

見た目は旧型と変わりませんが、改善型のプロトタイプは根元のゴム部分にしっかりとした剛性感がありました。

もしかしたら内部が変更された可能性があるのかもしれません。

以前の貧弱なものとは違い、ウィンカーを取り付ける際のナットも工具でしっかりと固定できるようになったそうです。

これでまた一つ弱点が解消されそうですね。
メガリジャパンの対応に感謝です◎

しばらくテストしてみますo(・ω・o)



今回はついでにキャリパーボルトを日本製に交換していただきました。
無理言ってメカさんに買い付けしていただいたものです。


さすがは日本製。エッジも立っているし艶も綺麗!!
メカさんにはいつも感謝。。。

ちなみに。

大改修にて交換された新しいECUに不備があったようで、エンジン3,000回転付近にて不自然な動きをすることがあると以前の記事でお伝えしましたが。


どうやら気のせいではなかったようです。
. . . f(・・;)


ECUプログラムの書き込みに不備が見つかり、3,000回転付近でアクセルを閉めたときにギクシャクとした挙動(ハンチング)を示す場合があるとのこと。

原因はすでに特定されているようなので、新ECUへのリリース待ちとなりそうです。
今しばらく待つしかありませんね。。。


そうこう書いていると、ニューアイテムがお手元に。

予約してから、しばらく日が経っていたのですっかり忘れてました。。。


6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...


初めまして、こんばんは。

自分のECUも3000付近で変な動きをします・・・。

後は、ギアを下げた時にたまに戻ってこない事があります。

まだ慣らし中なので分かりませんが、ちょっと気になってます。

でも慣らし中でも楽しいのは分かります^^

毎日通勤で使ってますが、大きなトラブルは今のところありません。

何なのか分かりませんが、50キロくらいで走っててクラッチ握るとたまにエンジンが止まります(最近はなくなってきました)

エンストは、発進時でなく止まりかけの時にたまになります。

今週の土曜に販売店に行くので見てもらいます。


話は変わりますが、もし良ければ自分もグルメツーリングに参加させてもらってもいいですか?

自分は兵庫県に住んでる白メガリです。


西山武志 さんのコメント...

匿名さま
初めまして( ' - ' *)

3,000回転付近でロデオ並に回転計が上下に振れることがあります(笑)

ギアを下げた時に(シフトペダル?)戻らないのは初耳です。
慣らし中とのことですが、改善されない場合はオイル交換などのタイミングで点検してもらうほうがよいかもしれませんね。

走行中にクラッチを切ったときのエンストは私も度々経験しました。赤信号で止まる直前にも同じように止まってしまいますね。。。
こちらの場合は転倒センサー(バンクアングルセンサー)の解除で上記全てのエンストが克服されました。

そして、兵庫グルメツーリングに参加のご希望ありがとうございます!!
お手数ではございますが、私のホームページにありますメールアドレス。

art_tn1@yahoo.co.jp 宛にコンタクトをお願いします。

企画者の連絡先をご案内させて頂きます!
( ' ▽ ' )b☆

グラ さんのコメント...

こんばんは~

ツーリング参加OKありがとうございます!!


ロデオって(笑)

確かに動きは、ロデオっぽいですね^^

エンストは転倒センサーで治るんですね!!
土曜に販売店でやってもらいます。

お会いした時は、色々教えてください。




西山武志 さんのコメント...

グラさま
おはようございます。

ロデオ現象が30秒ほど続いたことがあります(笑)

私の場合は転倒センサーの解除からしばらくすると全てのエンストが消えてしまいました。。。

気休めかもしれませんが
一度、お試しくださいませ( ' ω ' )b

そしてお話できるのを楽しみにしております!!
(お天気が晴れますように)


-----------------------------
ちょっとだけCM

関西のメガリストである「大阪のけんちゃん」が11月25日にグルメツーリング(日帰り・兵庫県)を企画されております。

どなたか参加希望の方がおられましたら是非。。。

参加申し込みは11月17日(土)までとなります。

私のホームページメールアドレス「art_tn1@yahoo.co.jp」までご連絡くださいませ。
-----------------------------

通りすがり さんのコメント...

エンストに関しては西山さんのはたまたまその処置で直ったって感じ
ですね。
転倒センサー解除で直るならメガリJAPANがとっくに対応してるはずだし。今回のECUは走行中のGで誤作動するのを防ぐために10秒位のタイムラグを設けてありますね。
信号のたびに止まるなら何かおかしいけど
1時間の走行中一二回止まるってことなら、今のメガリの標準位じゃないでしょうか。

あと、ウォーターポンプのシールは、メカニカルシールでは無くて残念ながら唯のシールです。敢えていうならウォーターシールですね。
国産のメカニカルシールに比べ、メンテが格段に楽なのと
価格が十分の一以下ってメリットがあります。。

メガリJAPANの対策が継続されてるのがいいお知らせですね。

西山武志 さんのコメント...

通りすがりさま
こんばんは。

大変貴重なコメントありがとうございます。

私もかねてよりエンジンが暖まったころ(といっても一時間以上走る感じ)にクラッチを切った時(アクセルオフ)や信号発進時にエンストをすることがありました。頻度は一日に1〜2度でしたが連続で発生することもありました。

実のところ、振動センサーを解除する少し前に市街地走行中のエンストが増えてしまい「これはいけない」と思って販売店に相談したところ、後日に「振動センサー解除」を教えてもらい実行に踏み切りました。
その頃は前型のECUを搭載していたのですが、センサー解除後は全ての条件でエンストしなくなりました(現在は最新ECUですが同じようにエンストしません)。。。

原因を特定できていないので、本当に謎?ですが「私の車両特有の一件」ということでご理解ください。
当初からエンストは複合的な要因があるのかもしれないという意見をコメントでも頂戴しております。

メカニカルシールは今後ウォーターシールに訂正させて頂きますね( ' ω ' )
実物は市販品のゴムシールのような感じでしたので確かに価格は安そうでした。

メガリ250rは日本デビューから11ヶ月目ですが、メガリJAPANや販売店そして多くのユーザーの協力で改善が進んでいるのではないかと考えています。

みんながもっとメガリを楽しめるように日進月歩の発展を願いたいと思います。。。