2012年11月22日

メガリとETC

かなり前のこと。

メガリにETCを取り付けました。

和歌山から東大阪まで、幾度となく改善作業に赴いたことを考えればもっと早く装着すべきだった魔法のアイテム「開け胡麻」。

もとい、ETC(Electronic Toll Collection System)です。

高速道路を走るたびに実感しますが、やっぱりETCの利便性は
(o^∇^o)ノ☆

ちなみに私が取り付けたETCは日本無線株式會社製「JRM-11」のようです。

忙しくて調べるのも面倒だったのでアンテナ・車載機別体型という条件で販売店に全部おまかせして車両も預けて帰ったので本人はよくわかっていません。

 モザイクが薄かったかな。。。

ETC車載機の設置場所はタンデムシート(現在シングルシートカウル)下が定石ですが、ここには車載工具一式を入れるようにしているのでメカさんにアイデアを頂戴しまして。


ETC本体は車体のシートカウル内(右側)にスポンジを貼付けて挟むように設置。




二輪用なので、当然ながら耐震・防水・防塵。

 メーターのスポンジはナビ取付けの際におじゃまだったので取り外しました。

アンテナはメーター裏へ設置しました。

これで外からは目立ちません。反応もOK。

インジケーターも搭載しているのでETCのゲートを潜る前に状態を確認できて安心です。
※利用可能状態は緑、エラーの場合は赤く点灯します。


お値段は設置費用を含めるとちょっと高額なのでお財布には優しくない二輪用ETCでしたが、料金所での恐怖と支払いの煩わしさに苦慮した経験から差し引きすると、お値段以上の効果を存分に発揮していると思います。

もちろんゲートは20㎞以下で進入。

安全第一…..ε=(o・ω・)o


追 記

コメントを頂戴いたしましたので設置関係の資料を載せてみます(要点部分のみでごめんなさい)。
私は販売店に取付けを依頼したのでよくわかりませんが、ご自身で取り付けされる場合は何があっても全てにおいて自己責任となります。

販売店にて配線やアンテナの設置が正しいかなど、必ず確認をしてください。


通常は赤がプラス、黒がマイナスだと思われます。。。


マイナス端子はバッテリーに。。。できれば二輪車メーカーに相談など。。。

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんばんは(^o^)/
配線で赤い配線と黒い配線がありますが、直接バッテリーにつないでますか?
西山さんと同じETC持ってるてますけど説明書ないので、そこら辺がわかりません(>_<)
配線をつなぐ所を教えていただけると非常に有り難く思いますm(__)m

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

匿名さま
おはようございます。

仕事の関係で時間がないので、取付要領書の要点部分のみを載せてみました。
安全第一ということで、取付け後は必ずプロに点検を依頼してくださいねd(・ω・)

匿名 さんのコメント...

おはようございます(^o^)/
いつも有り難うございます。助かります(^-^)

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

匿名さま
おはようございます。

お役に立てましたら幸いです(笑)
今後もどうぞよろしく(^ ^)

匿名 さんのコメント...

こんばんは(^o^)/
ETC装着完了しました(^^)d
電源はバイク屋さんと相談してシート下にあるヒューズボックスからとりました(^-^)
これで料金所は楽楽通過できます(*^^*)

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

匿名さま
こんばんは。

無事に装着できたようで何よりです( ' ω ' )v☆
料金所を気にせずに走行できるETCは、バイクにこそ必須だと実感しますよね。