2012年12月2日

秋の京都でフォトレッスン

 京都の真如堂にて。


少し前のこと。

私が和歌山で写真の講師をしているらくらく教室教室のフォトレッスンで京都に出掛けました。

紅葉というと、頭の中でイメージするような素晴らしい色づきの場面に巡り会うのは以外と難しいのですが、今年の京都はとても美しい紅葉で見応えがあったと思います。

先生をしていると自分の撮影時間は短いものですが、見回りの合間などにさりげなく撮影しております。そして、うちの生徒さんはみんな「良き人&尊敬できる人」なので毎回すごく楽しい。。。


それでは早速、真如堂のお写真など。


光に透かされる紅葉。


青空にも栄え。


落ち葉さえ絵になります。


真如堂の秋は美しいですね。

ちなみに午後は伏見稲荷大社にまいりまして。


猫に遭遇。

よく見ると。。。


頭上に紅葉が。

驚きつつも生徒さんと一緒にシャッター切りまくりです。
Σ[ ◎ ] ω’;)!!!!

その帰り道。


秋の夕日もきれいでした。。。



でも、なんとなくね。

こんな景色を見ていると。

この世には美しい人や風景があり。
その一方でズルや醜いものもある。

というようなことを考えてしまいます。

じつのところここしばらく、善良な心を持つ人や落ち度のない人が不条理に遭遇しているのを何度か目や耳にして感慨深い気持になりました。

もうちょっと。

この世の中は善意や努力を高い価値として見いだせる社会に導くべきだと感じます。

無論、動物は弱肉強食が絶対の掟ではありますが、人間には首から上に乗っかっている知性もあるはず。

生きる上で降りかかる火の粉を払いのけるのは当然としても、人としてギリギリ最低限度の規律や秩序を守る意味において、大人たち一人一人の責任は社会にとって重大なのではないでしょうか。

とくに模範となる社会的立場が高い者であるほどに公平無私の精神と物事に対する責任の果たし方が問われるのではないかと感じます。

いろんな無情に「仕方がない」から、何か一歩でも「善処」させる意識を持ち合わせ、それを確実に定着させることが必要なのかもしれません。

残念ながら、その方法はわかりませんが。。。


4 件のコメント:

ゆうこっち さんのコメント...

夕陽の写真凄いですねぇ〜♪( ´▽`)

紅葉も綺麗です♡

今年は色づきが良かったようですね

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

ゆうこっち さま
こんばんは。

夕陽きれいでしたよ( ^ - ^ )
バスの車内から撮りました。

今季の紅葉はどこも見事でしたね。

ヒロポン さんのコメント...

日記の後半部分はとても考えさせられますね。
ぼくは、こういった複雑な、そして深刻な部分を少しでも埋めていくことこそが「プロデュースにできること」だと思って行動しております。

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

ヒロポン さま

本当に「人」というのは「しがらみ」という複雑な川に翻弄される生き物なのかもしれませんね。

しかし、ヒロポンさんのプロデュースという仕事は、この難解で複雑な人の心を紡ぐ立派な行動であると思います。

私はいつも尊敬するばかりです。。。