2013年6月12日

「ならまち」で写真撮影会

 『ならまち』で見つけた扉

色々とありまして。

めまぐるしい毎日です(・ω・; )=3

そしてブログの更新も超鈍足。

愛馬のメガリ250rも帰ってこずw


ということで。


たまには写真に関わる記事も記してみます(笑)




しばらく前のこと。




私が講師をしております「らくらく写真教室」の撮影会を奈良県の「ならまち」にて開催いたしました。

早速ですが。

晴天の下、写真教室の生徒さんたちと撮影レッスンをしていると。

 生徒さんが写真を撮ってくれました。

社会見学でしょうか(^ω^)

小学生の一団と遭遇。

 こちらも生徒さんが撮ってくれました。

そして「何撮ってるの?」

という質問を受けましたので。


「こんなのを撮っています」

人間の目線は身長の高さで違いがありますので。

窓に差し込む光の見え方もみんなそれぞれ違って見えるでしょう?

こういうのって面白くない?

というふうにレッスン。

子供達が「ホンマや〜!!」

と興味津津に情操教育を楽しんでくれる姿を見て。

日本の将来はまだまだ大丈夫だと思いました。



ちなみに。


奈良県庁の屋上広場でもこんな写真が撮れます。


興福寺や若草山など。



景色を一望できる穴場です。。。

2 件のコメント:

Hiroshi Matsuo さんのコメント...

なるほど、勉強になりました。

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

Hiroshi Matsuo さま
お疲れさまです(^-^)

写真は心を投影するものですので。
それをきっかけに人から何かを教わったり、あるいは教えて差し上げることもできたり。
そんなふうに、いつもいろんなものを吸収しながら学んでおります。。。