2013年6月26日

メガリのラジエター損傷

ようやく前回のメガリ記事のつづきとなります。

しばらく前のこと。

ワインディング走行におけるメガリ250rの倒立フォークをテストしてみました。

換装当初は馴染めなかった倒立フォークのコーナリング特性でしたが、強固な剛性感と少し引き締まった減衰は、今までにない走りの面白さを実感することができまして。走行距離が伸びるにつれて倒立フォークの評価は大きく上昇しております。

しかし残念なことに、走行中に別の問題が発生。

休憩所で点検してみると。。。



なんと


ラジエターが損傷していました。

左右のリザーバータンク内の冷却水も空っぽです。

水冷エンジンは水が命なので冷却水なしでは走れませんし、そもそも水なしの状態で走ってきたみたいなのですがエンジンは大丈夫なのでしょうか( ' ω ' )?

 すごく漏れてる...(・ω・;)

しかも山深いこの場所には暫く待っても人は来ずiPhoneも圏外。


今思えば。


あれは虫の知らせだったのか。


頼みの綱である「命の水」を常備している仲間のitouさんもここにはいません。。。




私にとっては初めての




孤 立 無 援 状 態 。








どうしよう。。。(´_`。)グスン



どうしよう。



どうしよう。。。





そもそも。





どうやって帰ろう(笑)





もちろん。




レディを置いていくなどできませんので。




。。。




。。。。




。。。。。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




もしかして。




冷却水って呼ぶのだから。




水があればOKでしょうか?




w(('Д'))wワァオ!!




そういえば、けんちゃんが緊急時にはミネラルウォーターwとか。




冗談半分かもしれませんが、そんなことを言ってたような。。。




幸いにもここは世界で一番に気の利く日本。




どんな山中にでも自販機はありますw




いつも美味しい軟水のボルヴィックを。




トラブルに巻き込まれて外れてしまったホース類を繋いでからリザーバータンクに遠慮なく投入しました(※絶対に真似はしないで下さい)。

※エンジン内部がサビますので、後ほど冷却水を全量交換しました




ライフゲージが上昇したのを確認後、ドキドキしながらエンジンを始動。

慣らし運転のように優しい走りでなんとか無事に帰宅したのでした。


次回は今回のトラブルが発生した原因について記してみます。。。


6 件のコメント:

itou さんのコメント...

あら、まさかの再登場にビックリ(笑)
メガリの常備薬、命の水^^数百円の安心感(^^;)
片側リザーブ案も本気でアリですヨネ・・・

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

itou さま

私もビックリです(笑)
当日は喉から手が出る程に命の水を所望してしまいました。
そして暑かったのでメガリと一緒に私も水を飲みましたw

お話のように片側のタンクを緊急用リザーブ専用とするアイデアは妙案ですね(^ω^)
水漏れがあってもあれだけの量があればかなりの距離を走行できると思います。。。

けんちゃん さんのコメント...

冗談じゃないよ、トラブルあった時は全量水で問題ないよ。

ただ、冬期はオーバークールになるということと長期はラジエターが錆びてしまうということかな。

あと以前から冗談半分で言っていたリザーブタンクの片側を予備冷却水タンクにする案、良い案だろ?今度時間見つけて加工してみようかな^^

とあるメガリスト さんのコメント...

ブログネタとは関係ないのですが質問をお願いします。
先日ですが当方のメガリにも3月期サービスキャンペーンを導入しました。
その結果エンジンは一発始動するようになったのですが信号待ち等において相当な頻度でエンストするようになりました。
西山様のメガリはどうでしょうか?
また、たくさんのメガリオーナーの方々とお知り合いのようですが皆様の評判はいかがでしょうか?
よろしければお知らせ願います。

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

けんちゃん さま
先日のメガリツーリングもお誘いいただきありがとうございました(・ω・)♪

緊急時は全量水でもOK。ただし、冬はオーバークールに注意なのと長期はラジエターが錆びる。

肝に銘じておきますね。

私はメカについてはよくわからないのですが、リーザーブ片側を『真の意味でリザーブ化するw』ことが、通常走行における冷却性能に問題を生じさせないのであれば素晴らしい案だと思います。機能・デザインともにクールです!!

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

とあるメガリスト さま

こんばんは。
そして当ブログへのコメントありがとうございますm(・ω・)m

サービスキャンペーンにてエンジンの始動性が良好とのこと、よかったですね!
メガリジャパンさんも始動性不良の原因であったオートデコンプの発見にかなり苦慮したようですし、この件が問題解決されたことはメガリファンとして嬉しいことです。

以下、私はメカ素人ですので聞き流す感じでお願いします。

さて、信号待ちのエンストの件についてですが、私の車両はいつのころからか何かの拍子にエンストがなくなりました。。。もちろん現行のECUに交換されてからも車両の原因によるエンストはゼロです。

しかしながら、とあるメガリストさまの車両がキャンペーン後に「相当な頻度でエンストする」ようになったということですから、それによるなんらかのトラブル、もしくは偶然に発生したものとして必ず原因があると思います。

新しいECUについて、私のお友達からは「頻繁にエンストする」という話はとくに伺っておらず、小耳にした感じですとむしろ減少しているのかもしれません(´・ω・`)

しかし、まだ多少のハンチングが残るのと、前バージョンよりもトルク感がやや薄く、車両を前に押しだす力が体感的に弱く感じるというのは同意見としてありました。トルク感重視であれば前バージョンがオススメかもしれません。

他に思いつくのは。。。電圧が安定しないと、信号待ちでNからギアを入れた時に電圧の変動でエンストすることがある。と耳にした気がします(定かではありません)。私の場合は何故か転倒センサー解◯の後に解決したような。。。

どちらにせよ、エンストが多いと安全上よろしくありませんので、早急に販売店に調査をご依頼されるべきであると個人的ながら思います。

無事に解決することを願っています(。・ω・。)ノ