2013年8月23日

第三回メガリツーリング(後編)

前回の続き。

関西メガリツーリング一行は前編中編のながれを楽しみながら、最終目的地である三重県の「青山高原」へと向かいました。

高原までの道のりは緑の稲穂が敷き詰められた平野を駆け抜けながらの爽快ツーリングです!!

無料のドライブウェイを安全運転で少し楽しみました。

 高原からは伊勢湾も見渡せます。

生命が最も活気づく夏の空気に包まれながら走る。

バイク乗りで本当に良かったと思うこの瞬間がたまりません。

本当にありがたいことです。

 写真提供:けんちゃん

涼しい山風に吹かれながら皆でこの絶景に見入っておりますが。






じつのところ、この景色を味わう前に。






もっと涼しい






怪談話がありました。。。






少しトラブルが続いているm@koさんのメガリくん。

電装系のトラブルで調子のよくない日々が続いていたのですが、このところはようやく調子が戻ってきたみたいで私も胸を撫で下ろしておりました。。。


しかしこの日。

シフトリンケージのネジが。


自然に折れておりました。。。(@ω@;)!!

これではシフトチェンジができません。

それ以前に危険です。

しかも転倒して折れたわけではなく、自然に折れたなんて。

私は生まれて初めて遭遇しました。。。



ちなみに、この時は3速に入ったまま折れたようで、へたをするとギアを3速にしたまま走り続けることになります(長距離ですので3速のみで走り続けるのが大変なのです)。

やや語弊がありますが、メガリの3速で流れの良い公道をひた走るということは。自転車に例えるとギアを一番軽くしたような状態で必死に走りつづけるような感じです。。。


それでもm@koさんは笑顔を保っておりました。

大変タフなお方です( ; _ ; )

そして。

けんちゃんは既にオペの準備に入っております(笑)

なんという素早さでしょう。。。


そこはかとなくitouさんも修理サポートをしてくれまして。


青い空の下。


清々しく修理中。。。


予備パーツがあれば問題ないのですが。さすがに持ち合わせてはおりませんので、創意工夫しながらシフトチェンジできるように応急処置をしておりました。


けんちゃん曰く、見た目が汚いから。。。とのことでしたが、あえてお写真を撮影させていただきました。

作業を見ていた者からすると、作業性が悪くて工具やパーツもほとんど無い中で、短時間でシフトチェンジの操作が問題なくできる状態にまで処置できたことには驚きです。

結束バンドやワイヤーがあれば、応急的には何とかできるという事実。

現場に居合わせると何時もそうですが、頭で想像するのは簡単でも、それを現実に置き換えてすぐに結果を出すということはすごいことなのです。

私はもちろん後者に敬意を表します。

作業後の手は真っ黒。本当にお疲れさまでした。

そういえば改良パーツがあるのかどうかは定かではありませんが、ここ周辺?のパーツをメガリジャパンさんがテストしていたような話を耳にしたような気が。過去に、おそらく日本製のパーツでもテストされているのではないかと思うのですが、それでも折れたかもしれない。。。だったかも。

あくまで気がするだけなのですが。

う〜むf(・x・。)ドウナンダロウ

安全上、間違いなく重要なパーツですので何かよい改善方法が必要だと思います。

けんちゃんがバトルファクトリーさんのパーツが使えるとか、そうでないとか。言っておりましたが。。。



とにもかくにもメガリが復活しました!!

今時のバイクではこういったトラブルは少ない。もしくは無いものと思いますが、発育途中のメガリ250rにはあり得ます。

仕方がないのだけど、みんなそれを分かって乗っております。

かといって安全面には重点を置くべきですので。

もし、対策品が未だにないのであれば(あればごめんなさい)、何とかなることをさりげなくMJさんにお願い。

そして気力の都合上。

次回、完結編につづきます。。。


2 件のコメント:

けんちゃん さんのコメント...

毎度良くあるトラブル対処に忙しい無資格整備士の『ブラック・ジャック KEN』です。

今回のオペは『シフトロッドのピロボールジョイント部の疲労骨折』ということで緊急オペ開始。

そんなことはどうでもいい、当日話していた代替え品に『バトル ファクトリー』さんの事話していたと思うけど、昨晩WM社長からコメント頂いたので報告するね↓


けんちゃんさん こちらこそ!色々ありがとうございますm(__)m  ブログ拝見しました(^^)V 嬉しい限りです♪ ちなみにブログを見ていて折れたメガリのシフトリンクですが。。。右左をひっくり返して使用すると、多少斜めの取付が改善され、疲労もたまりにくくなります。そしてロッドはけんちゃんさんの仰るとおりバトルファクトリーさんのを使うとよいと思います!(^^)v多少ながらレースのフィードバックです(^^)

との本当に親切なアドバイスを受けたよ^^

購入店でもないのに本当に感謝、そのうち東京に向かおうと思う。

不思議だな、批判も多いバイクなのに仲間が集まり、知らぬ間に色んな方と出会う機会も増え、良い方ばかりが集まるなんておとぎ話のようで・・・

仲間という大切な財産はこれからも大切にしなきゃね^^

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

ブラック・ジャック KEN さま

今回の緊急オペもお疲れ様でした。
どうしたものかと思いましたが、けんちゃんのおかげでみんなで一緒に帰れてよかったですf(・ω・;)

対処方法や代替え品のお話など大変参考になりました。さすがにレースをされていると様々なデータがえられるのですね。WM社長様にもどうぞよろしくお伝え下さいませm(_ _)m

メガリは複雑な成立ちのバイクゆえに「機械」として考えた場合、一般的な感覚からすると批判が多いのは当然であると私も思います。

でも、人が操縦することを楽しめるこのバイク独特の面白さに理解のある方々がいること、いろんな意味で痛いジレンマを感じながらもコツコツ前向きに頑張る人へ「何か大切なもの」を体験させてくれているような気がします。

事実、この2年近くで精神面は超タフになり、同じバイクに乗る仲間だからこそ分かり合える喜びをリアルに楽しんでおります。これが「幸せ」というものなのでしょうね。みなさまに感謝。。。

もちろん、安全性に関わる部分の確保は譲れませんので、こちらはまだまだ改善をお願いしたいところです...(^^;)