2013年8月30日

写真教室の撮影会

まだまだ暑い夏ですが('ω')

和歌山ではコオロギと鈴虫が合唱しております。


そして先月のこと。

私が講師をしている『らくらく写真教室』の授業におきまして天橋立へと撮影レッスンにお出掛けました。

和歌山から貸切バスで3時間ほど移動して最初は伊根湾へ。

到着した伊根湾はやさしい波に揺られておりまして、観光船からは伊根の舟屋を眺めながら写真を撮ることができます。


桟橋にて撮影。水面には黄色い遊覧船の影がゆらめいています。


その遊覧船がこちら(我々が乗船したのは奥の白い船)


乗船前、生徒さんが被写体を探している姿を発見。


私はその生徒さんのカメラバッグに注目。よく見ると生徒さんそれぞれのバッグにはこんなに可愛い人形も付いていたりします。こういうのも良い思い出になりますね。

(・ω・)カワイイ...

そして乗船。船の上から見た海は透明で波もゆったり( ' - ' *)


舟屋に向かう途中には青島(たぶん)を横切りました。


青島を撮影した後はすかさず移動して今度は生徒さんを撮影。現場はだいたいこんな感じです。


生徒さんがメインの被写体である舟屋を撮影。私はアドバイスと記録撮影の連続w

その間も一般客に迷惑がかからないよう監督として配慮しております。


遊覧船クルーズの後半は私がカモメさんに餌をやり(エサは船内で販売しております)、接近するカモメさんの写真を生徒さんに撮影していただきます。もちろんカモメさんの塩分と油を控えめにするため、お菓子の半分くらいは私が食べました(。-_-。)

 ※遊びではなく仕事中(笑)生徒さんが記念撮影してくれました。

カモメさんが上手にキャッチできるように、お互いにタイミングを合わせる共同作業。

エサを放り投げるタイミングや、どのくらいの高さまでエサを投げればよいのかなど、最初は難しくて失敗を連発しましたが、後半はかなり高い確率でキャッチしてくれるようになりました。

じつは、ある程度はカモメさんがフォローしてくれるのですが(笑)

その間、生徒さんに写真の撮り方の指導もしております。ちなみに私の生徒さんは優秀なので、被写体がカモメさんでさえ「作品」となりうる写真を撮ってくれます。
ですが「らくらく写真教室」はありえないくらいアットホームな写真クラブだったりもします。だいたい半分以上は遊びのノリでお喋りしております。。。

遊覧船は価格も安く、車も駐車できるからアクセスも便利。
カモメと戯れながらのクルーズはオススメですよ。

ぜひぜひd(・ω・)

当日の後半はお食事会のあとに天橋立にて撮影会をしました。

 こちらも生徒さんが撮影してくれました。

ダイナミックな日本三景天橋立に圧倒されながら、それぞれが自由に作品づくりに励みます。。。


最後は宮津市街にて少しスナップ。

町は綺麗に整備されており、ちょっとした観光を楽しみながら撮影しました。

そうこうしながら帰りの時間となり和歌山へ。

いつも帰りのバスはみんなで寝ておりますw

実際にはブログではとても書ききれないほどの笑いとドラマのある「らくらく写真教室」撮影会。

作品を撮りながらの旅は良い思い出となります。。。

2 件のコメント:

Hiroshi Matsuo さんのコメント...

西山さんのお写真を拝見した知り合いの女性が西山さんのエサやり写真のお姿を見て打ちひしがれておりました。笑

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

Hiroshi Matsuo さま
こんばんは
エサをやる姿で...f(・ω・;)!?
シンパイであります。。。