2013年11月10日

写真教室の撮影旅行(後編)


らくらく写真教室撮影旅行の二日目。

二日酔いの頭をかかえながらの朝食からスタート

(*ー_ー*)ゥ〜

しかし、オレンジジュースを飲んだら。

ウソみたいによく効きました(・ω・)v


宿を出発してからバスに揺られて島根県は出雲市の旧大社駅へと向かい、そちらにて撮影会をいたしました。

 撮影会の様子はらくらく写真教室ブログ」にてw

木造の古い駅舎は映画のワンシーンのようなロケーションで、どこか懐かしい哀愁感が漂っておりました。朝、もしくは夕方頃の雰囲気は抜群。


駅舎内。


駅舎の壁。


ホームとレール。

この写真にある線路の反対側の景色を見ると、その先は車道になっておりました。

頭の中で。

もとは線路だった姿に置き換えて想像するとなんだかノスタルジックな気分に。

そして、旧大社駅での撮影会を終えてから出雲大社に移動すると。。。


おぉ。。。(・ω・;)


大きい。。。(・ω・;)!!

それは驚くほどに大きな国旗がありました。
(はたして何メートル位あるのだろう...)

今年は平成の大遷宮が行われたこともあってでしょうか、平日でも大変混雑しておりまして、全国各地から多くの人が訪れております。


境内を歩くと。


とても清々しい気持になりました。。。


そして最後は。


植田正治写真美術館へ。


写真美術館は少ないのでとても貴重なのです。

収蔵されている作品を見学して、一通り勉強したあとは建物を撮影して楽しみました。


美術館の正面には大山。

とても美しいところでした。

時間と体力の関係で記事としては

ほとんどはしょりましたがw

こんな感じの写真教室の撮影旅行です。

生徒さんも私も一緒に写真を撮りながら

いつも楽しい時間を過ごしております。




おまけ


生徒さんが記念撮影してくれました。


ちょっぴりクールからw


面白い影の作品までw

本当に楽しくさせていただいております。

m(*・_・*)m


2 件のコメント:

Hiroshi Matsuo さんのコメント...

素敵なブログ拝見しました。
大社駅にいかはったんですね。ここは、戦前の繁栄がしのばれる素敵な駅舎で、何もないことはわかっているのに思わず立ち寄らせたくなるものがあります。
このそばにある一畑電鉄の出雲大社前駅ですが、小ぶりながらもステンドグラスがきれいな駅舎で、大社駅と比べ見るととても素敵ですよ。

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

Hiroshi Matsuo さま

いつもありがとうございます。
こちらは昨晩に体調不良でダウンしました(・ω・;)

今回は大社駅にもいってきまして。あそこには何かありそうでないような、何故か後ろ髪が引かれる不思議なところでした。

一畑電鉄の出雲大社前駅も私はバスからチラッと見ただけですが、確かに小ぶりだけれどとても可愛らしい駅舎だったと記憶しております。次に行ける機会があったらぜひステンドグラスの写真をとってみたいです。

そして、猫のアイコン写真。。。(笑)