2014年1月26日

ガイドブック



しばらく前のこと。

以前から撮影を担当させていただいております『和歌山市民のための和歌山観光ガイドブック-fallin'land』の最後の取材がありました。




まずは和歌山の某料理店にて。


太刀魚など様々なお刺身が。


自然に恵まれた和歌山は新鮮な海の幸がいっぱい。


こちらの白子は絶品。


そして和歌山と言えば梅。


煮汁も美しい梅干し色に。


メイン料理は。。。秘密です(笑)


こちらはぜひ、来月発行の『和歌山市民のための和歌山観光ガイドブック-fallin'land』をご覧いただけましたら幸いです。

写真と美しい文章の本ですが、そこはただのガイドブックにあらず。

和歌山市民が読むと感慨深く成る程と感心したり、「あるある」と頷きながら笑ったり、ときにはシュールな雰囲気も漂う、とにかく最高に面白い本となります。和歌山人なら一冊は持っておくと地元がどういったものかというのをあらためて知る機会になること間違いなし。

発行は2014年2月21日。
もちろん無料です。

どうぞお楽しみに。


ちなみにデザートは大福でした。
これもすごく美味。


そして、最後はいつものカフェへ。


こちらでは某国際芸術祭のポスター撮影の打ち合わせなどをしながらガイドブックに掲載される鏡の撮影をしました。



写真は真実が写るものですので

逃げることも、どうすることも

できないところが美徳となります。

本当にすごく難しいのものですが

だからこそ挑戦あるのみなのです。。。


0 件のコメント: