2014年3月27日

アストロの旅


親知らずの抜歯手術後の経過は良好で痛みも随分和らいできました。

片側の上下の歯を抜歯していただいたのですが、手術中に上顎の歯を抜いた穴から鼻腔の粘膜が見えており、ちょっと危ない感じでドキドキワクワクの日々でしたが、あと一週間くらいすれば大丈夫だと思われます。



とくだん。




私の場合は抜かなくとも、とくに支障はありませんでしたが、なんとなく気分がスッキリしたのは事実です。




こうでようやく悶悶とした日々から開放されそう




ということで




また機会を見まして。




今度は反対側を抜こうと思います。




そちらの歯は奥深いらしく。




次回はかなり大変そうです。




. . . ( 0 ω 0;)v





さて。



それでは数ヶ月ほど前のことなどw



たまたま奈良県へ出かけておりまして。

いつも通る道で偶然目に留まった『アストロプロダクツ』という工具店が気になっておりました。

ちなみに私の趣味はオートバイですが(*´ ˘ `*)

整備に関しては胸を張って自慢の出来る超ド素人レベル。ドライブチェーンの張り調整やクラッチワイヤーの注油でもかなり緊張します。

学生の頃はキャブセッティングを楽しんでバラしていたこともありましたが(ジェット類の調整に悪戦苦闘の良き思い出)もはや大昔過ぎて無理です。現状、メガリ250rのタンクを外すのがせいぜい関の山であります。。。

なのになぜ工具店なのかといいますと。

メガリハウス(マイガレージ)の掃除をしているといろいろと工具などが発掘されまして、古いものなのですがKTCのツールセットなども見つかりました。


つい、バラバラに置いてある工具たちを見ていると。。。




きれいに整理したいと考え、こういうのが欲しくなりました。


と、その前に。

工具とはいっても、されど工具でして。

スナップオンetc...高級ツールブランド製の工具は形状や仕上げなど、たとえ使わなくても飾って眺めておくだけで美術品のような美しさを堪能できると思います。とくにレンチ類はその代表格かもしれません。実物をみたらきっと萌えると思われます。

理想的にはそういうのをコツコツ揃えたいけれど、本格的な整備ができない私にとっては完全に宝の持ち腐れですので、とりあえずは今ある工具を収納するツールボックス(工具箱)を所望しました。

そもそも今回の『アストロプロダクツ』という名はメガリ友達から小耳にはさみまして、大変安価ではあるもののプロ未満の(プロも使っているかもしれませんが)整備をしたい人には何かと都合の良い工具メーカーと言えるみたいです。

ツールボックスを例に例えると小さいもので1,000円くらいから、車輪のついた大きなキャビネットでも高い物でさえ5万円ほどで販売されているようでした。

経験上、小さいツールボックスはすぐにいっぱいになるので、ちょっと大きいかなと思うくらいがよいと思います。

品物を見ていると最初はとりあえず5,000円くらいの製品でもいいかなと思っておりましたが、実際に引き出しの操作感やスムーズさを確認するとちょっと...でして『AP トップチェスト6段 ブラック』という品物が総合バランス的にベストだと判断しました。


価格もお得な19,800円です☆(写真上部のみの価格)

本体サイズ:W690×D310×H380mm(ハンドル含む)
小さな引き出しと大きな引き出しがそれぞれ3つ。
ボールベアリング入りで動きにしっとり感がありスムーズに引き出せます。

収納力も適度で、レンチラックやトレーにマグネットホルダーなど組み合わせていくと一通りの工具が収納できます。

同時にロールキャビネット『AP ロールキャビネット7段 ブラック』(写真下部は39,800円、これも破格です)も目がくらみましたが、ガレージの作業カウンターに結構ゆとりがあるので、工具箱はそこに設置するためロールキャビネットは見送りました。

ちなみにちなみに、アストロプロダクツで販売していた『シグネット』の4万円くらいのツールセット(工具箱付)は今から工具を揃えるにはとても良いと思ってしまいました。作りもピカピカで綺麗だし工具はスポンジにピッタリと収納できます。凄くカッコいいです。。。コレいいなぁ。。。



アストロにはバイク好きが好むアイテムが目白押しでして。

それゆえにあれもこれも欲しくなる。

終わりのないアストロの旅なのです。。。







おまけ



結局、バイクスタンドも購入しました。

はや数ヶ月がたった今でもまだ未開封ですが(笑)

ようやく少し時間ができそうなので機会をみて使用してみます。

これでメンテの技術も少しはUPすればいいのですが

。。。(u_u*)


2 件のコメント:

けんちゃん さんのコメント...

工具の世界へようこそ^^

奈良県のアストロで購入していたとは驚き、今度は和歌山店に行ってみて、紀三井寺(例の病院)の近くだから。そろそろ自己メンテの開始かな?非常に良い心掛けだと思うよ。

工具に関しては『ブランド』だけにこだわらず、自身の選択として実際に触って試してみて気に入ったものを購入すろのがベストだと思っている。だからすべてブランドはバラバラだけど、使い易く信頼して今まで使用してきてるよ。ざっと使用工具を公開すると、ドライバー&ヘックスレンチは絶対スイスのPB・ラチェット&ソケットはドイツのHAZET(ハゼット)・ハンドツールはドイツのスタビレーを使用している。
また機会あれば工具屋にでも行こう、違いが分かってくれると思うよ^^

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

けんちゃん さま

何故か初アストロは奈良店となってしまいまして、二度目は『くまごろうさん』に教えて頂いた『りんくうシークル店』でした(笑)今度はぜひ和歌山店に行ってみますね。

和歌山で本格的な工具を置いているお店は存じていないのですが、近くのホームセンターで物色してみたら、とても安価な割にちょっと良さげな『SK-11』というブランドのラチェットスパナを見つけて購入してみましたw
ご推薦のスイスPBのドライバーはゲットしたいところです。ドイツ製の工具も優れているとのことですので今後の参考にさせていただきます。感_(・ω・)_謝

個人的にはKTCネプロスも気になります。ちなみに『ネプロス漆ラチェットハンドル』はある意味凄いですね。観賞用美術工具とのことですがメガリより高値です(笑)

工具屋さんにもぜひ行ってみたいと思いますのでどうぞよろしくです。