2014年6月4日

ミチシオ祭!!



先日のこと。

和歌浦にてフォトレッスンをいたしました。

じつは片男波海水浴場の砂浜を中心に『ミチシオ祭』が開催されておりまして、浜辺では作家さんの作品展示やクラフトの販売、ダンスetc...などがありました。

他にもカフェや飲食店が多数出店されており、お昼時になるとどこも大行列!!

作品を見て、美味しいものを食べて、ハンドメイドの雑貨やアクセサリーなどを楽しんでいるとあっという間に一日が過ぎると思います。



『ミチシオ祭』は一日だけの限定のイベントということもあってか、広大な駐車場もほぼ満車でしたf(・ω・;)こんな風景がどこまでも続きます...そういえば、ここまでのバスが分かりづらいという意見をあちこちで聞きました。。。

ちなみに、今回のフォトレッスンは『和歌山写真撮影会』という初心者向けのフォトレッスン企画となります。私が講師をしている写真教室の生徒さんだけでなく、一般参加のみなさまにもフォトアートの楽しさを体験してもらおうという趣旨となっております。



写真の撮影会と聞くとカメラの操作や撮影技術など、なんだか難しそうなイメージがある
と思われますが、じつはシンプルな撮り方や操作方法だけを駆使すれば十分に楽しむことが可能です。

それこそスマホでもOK☆"v(・ω・)

撮り方しだいで、プロ顔負けも全然夢ではないですよ。

ということで、ちょうど『ミチシオ祭』が開催していたので便乗させていただいたのでした。。。



夏のような日差しの下、砂浜には可愛い作品がいっぱい。



炎天下でしたので大変だったと思いますが、作家さんは親切に説明してくれました。




そしてこちら。




おもしろいでしょう(・ω・)!!

今回のゲストアーティスト、知覚彫刻家の『奥中章人(おくなか あきひと)』さん作品です。

当日は炎天下ということで、一般の方はほとんど入れない状態でしたが、特別に中へ入れて頂きました。。。


拡大できます

透明のチューブ越しに外の光景を見ると、そこはまるで別世界。

宇宙船の中のような、生き物のお腹の中のような。。。とても不思議な空間でした。



そうこうしているとたくさんの人が近づいて来てくれました...w

こちらからはやや霞んでおりますが、外からはよく見えるみたいです。




他にも、あちらこちらに作品が展示されておりますので、楽しい発見がいっぱい!!


ここまで見ていると、私はまるで遊んでいるように見えますが、実はつきっきりで写真のレクチャーをさせて頂いております((((> ω <;)))アッチコッチへ走りますょ...

時には地面に這いつくばってカメラの使い方を指導することもあります。ミラーレスカメラならではの撮り方やコツなどもあります。。。


とても暑い一日でしたが、みんなで写真撮影を楽しみました☆

炎天下ですので屋根のあるところで記念撮影をしましたが、じつはここにも作品が展示されてるんですよ。


ほら、こんな感じに!!



和歌山と言えば山、そして海。

夕方の潮風に拭かれると最高に気持いいですよ。

今年の夏はぜひ和歌山で。。。


0 件のコメント: