2014年7月11日

愉楽の時間



とある休日のこと。

本格的な梅雨入りの前にソアラでお散歩をいたしました。

一年のほとんどをガレージの中で過ごしているソアラですが、同じように乗れなくなっていたメガリのバッテリー上がり対策のために導入した充電器のおかげで、これに関してはあまり心配しなくてもよくなりました。

しかしながら、エンジンや駆動系のオイルを循環させたり、タイヤの変形(笑)を防ぐためにも最低限、月に1度は走らせるようにしております。

本当は二週間に一度くらいは乗りたいところですが、雨の日は乗らない方針もあって、タイミング的にちょっと難しい感じです。走行距離も年間2,000キロ程度。。。

そんなこんなのソアラですが、運転してみると普段乗っているFF(前輪駆動)のセダンとは違うプレジャーがありまして、重量のある車体を『速く』ではなく、しっとりと滑らかに走らせることがこの車の面白さだと思っています。

軽快とは程遠い、重くてロールしやすい車体ですが、最小限の荷重コントロールで無駄なく走らせてみると意外に楽しいのです。ブレーキやハンドル操作も急ではなく、できるだけ静かで滑らかに。

そして、アクセルは流れを保つために必要な分だけを踏みます。


のっしり、ゆったり。

小山のワインディングルートでV8エンジンのサウンドを楽しんだあとは、とあるカフェで一休み。

この日は薄曇りでしたが、ここは窓越しに池が見えることもあり、美しい光景はちょっといい感じでした。


(。・ω・)oそしてプチ贅沢。

アイスの美味しい季節となりました。
『ビエ◯ッタ カップ』が好物なのですが、近頃は売っていないような...気がする。

じつのところ。この辺りには、他にも気になっているお店はいくつかあるのですが、夜間営業をされていないところも多いので、仕事終わりにフラッと立ち寄れなくてちょっと困っております。

少し空いた「時間」をちょっとした愉楽に費やすのもまた一興ですね。







おまけ



赤◯爵さんで物色といいますか...ウィンドウショッピング(笑)

ちょっと気になっていたグロムを見かけましたが、思っていたよりも大きいですね。

でも、たくさんの鉄馬を見ているだけで楽しめました。

ヾ(*・ω・)ノ テツウマ♪テツウマ♪


0 件のコメント: