2014年7月20日

マウントシステム

前回のつづき

メガリ250rに搭載しているナビを移設しようと考えておりまして。

自分なりに努力してみましたところ5時間の格闘もむなしく、効果的な設置場所を特定するには至りませんでした(こちら)。

結局のところ、携帯型ナビゲーションをアッパーカウルの内側に取り付けるには空間的に余裕が少なく、このままでは現状と同じ場所になってしまいます。

もともとはNV-U37をできるだけ使いやすく、かつ、スッキリとした場所に移設をしたかったのですが、検証しているうちに『小さいナビと大きなナビ』それぞれの利点や欠点が見え隠れしてきました。

ということで、ナビゲーションの機能は製品によって異なりますので、ここでは画面のサイズについてのみ、ちょっぴり考えてみます。

もしかしたらナビゲーションの導入で悩まれている方もいらっしゃるかもしれませんので本音を書いてみますね。


小さいナビ(4インチ前後)

利点
・設置がしやすく目立たない
・軽量である

欠点
・画面が小さくて見えづらい
・ボタンが小さく操作性に難がある


大きいナビ(5〜7インチ)

利点
・画面が大さく見やすい
・ボタンが大きくなり操作性が良好

欠点
・設置が困難、外から目立つ
・重くなる


大きなナビと小さなナビでは、当たり前の内容ですが上のような違いとなります。

ルート機能としてのナビゲーションも使用しますが、私はナビゲーションを地図がわりとして利用することが大半を占めるタイプです

つまり、便利なナビをツーリ◯グマップルのように使いますので(昔はよくお世話になりました)臨機応変に気分次第で走行ルートを変更しちゃいますw

ですので、私にとってのナビは現在地と周辺地図(できれば5kmスケールでたくさんの道が表示されるものがよいのですが...)が視認しやすい画面サイズの大きいナビが求められます。

小さなナビを数年間に渡り運用してきた経験上、予め設定しておいたルートを示すだけであれば、何不自由ありませんでしたが、自由気ままに走りながら自分でルートを考えるような場合には難がありました。





ここだけのお話として。




「やはり画面は大きい方が便利」



だと思います。。。(´_`。)。。。

小さいとよく見えないんだもん(両眼とも視力2.0ですよ)。


もちろん、125ccのように小さなボディサイズやカウルがない車両の場合は、大きい画面のナビを搭載すると変に目立つと思いますのでこの限りではないと思いますが、とりあえず7インチのナビをメガリ250rに仮設置してみましたところ。。。もはや戻れそうにはありませんでした。

ですので、方針を転換したいと思いますw

決まると後は行動あるのみ!!

早速、次の一手を打ちました。。。


これとか。。。


あれやこれやを。。。入手。

もうお気づきかとおもわれますが『RAM Mounting Systems』です。
http://www.rammount.com(詳しくはコピペで検索してください)。

写真は袋に入っているのでわかりづらいですが、各パーツを上から順番に申し上げますと...(・ω・)

・ロングアーム(約15cm) RAM-B-201U-C

・フラットプレートRAM-B-111BU

・Uボルトベース RAM-B-231ZU

となります。

重量低減のためシンプルに3点をセレクト。

合体させるとこんな感じになりました。。。

 写真では小さく見えますが実物はけっこう大きいです。

各関節部分がゴム製のボールで結合されますので、アームはある程度自由に可動させることが可能。これを車両のハンドル部分などに取り付ければ、あらゆるデバイスを搭載することができます。

パーツを組み合わせて自分好みのレイアウトを構築できるので、カメラ・ナビ・スマホ・タブレット端末等々を柔軟に運用できるわけですね。もちろん、オートバイだけではなく、自転車や自動車etc...に対応。

♪q(。・ω・。)q♪すごい

当初は『B+COM』でお世話になっているサインハウスさんのマウントシステムを考えたのですが、大きめのプレート状パーツやリーチの長いアームパーツがラインナップになくて残念しました。

そこで、ションボリしながら調べてみたところ『RAMマウント』を発見、すると理想のパーツが目白押し。『RAMマウント』は重量があり、無骨でやや大きいものの、MADE IN USAだけあって、組み合わせてみた感じの頑丈さは折り紙付きだと思われます。

今回は7インチクラスのナビ搭載を目的としているので長いアームと大きいプレートは必須。

外から見てもナビが変に目立たないようにしたいことと、できる限りトップブリッジの中央、メーター類の手前にくるように設置したいと思います。

唯一、ロングアームの重量が少々気になりますので、ナビの保持力や実走行によるハンドリングの影響はたしてどうなるのか気になるのですが。

...うーむ(・ω・ )?

ということで次回につづきます。。。


関連記事
メガリと7インチナビ


0 件のコメント: