2014年8月23日

勇者の気分


とある休日。

今月は一度もレディに乗れなかったこともありまして、ウズウズしながらようやくプチツーリングにお出かけしました。

もはや、わずかに秋を感じさせる空の下、涼しくて快適な和歌山の山奥を原付プラスαの超低速で走ります。

さすれば、ゆったりと流れる緑の景色が目に留まり、大自然と風に身を委ねながらオートバイ乗りで良かったことに感謝の気持ち(^ω^)

「メガリは楽しい♪こわれない〜♫」

と、心の中で歌いながら至福のひと時をのんびり過ごしていました。








すると。。。








普通の写真ですが。








。。。








。。。なんかいる。









間違いなく









なんかいる。。。

(実際は動いています)











拡 大 . . .









してみる. . .









((((( 0 д 0;))))ブルブル...





もうちょっと拡大 . . .






||( ◉ ω ◉ ;)/...!!!!



スラ...スラ...!?



なんだかいけない気がして


ダダダッ!!. . .ヘ(。>_)


気づかれる前に撤収したのでした。。。



。。。



和歌山の山中にも、人が恐怖を感じるようなリアルな案山子が結構います。

とくに夜見ると、おどろおどろしいのであります。。。



0 件のコメント: