2014年9月9日

BIWAKOビエンナーレ

 私の作品はスマホやカメラで自由に撮影してください☆

今週末9月13日(土)より、滋賀県の近江八幡市旧市街の12会場において国際芸術祭『BIWAKOビエンナーレ2014』がスタートします!!

今回で10周年を迎えたBIWAKOビエンナーレのテーマは、はかなくも美しいという意味合いを込めた「泡沫-UTAKATA」。

国内外で活躍している有名アーティストの作品が2ヶ月間限定で展示されます。芸術の秋をアート作品と展示会場となる江戸期の建築も合わせて楽しんで頂けましたら幸いです。

BIWAKOビエンナーレ2014
会期:2014年9月13日(土)〜2014年11月9日(日)
会場:滋賀県近江八幡市旧市街の12会場
時間:10:00〜17:00 ※木曜日定休
詳しい情報はこちらにもまとめています。



ちなみに...(〃ω〃)



私の作品について

出展するフォトアート作品『AIR-INISHIE』は飛行機で滋賀県の上空から撮影したものをメインとしております。

展示物をそのままご覧いただいてもお楽しみいただけますがカメラ(スマホでOK)で作品そのものを撮影して頂くことで、本来の美しさを発揮する仕様になっております』

そうすると立体感のある不思議なイメージをご覧いただけると思います(^ ^)

撮影するときに写真に手をかざしてみたり、あるいはご自身の体を写し込んでみたり、見る人も一緒に楽しめるインタラクティブな要素を付加しております。

私の作品を展示している会場は「まちや倶楽部」です。





ナイトツアーについて
そして、BIWAKOビエンナーレには、夜に作品を楽しめるナイトツアー「UTAKATA night」がございます。日中とは異なった夜の会場は迫力満点なのでかなりおすすめです。
こちらは10月は4日と18日/11月は1日と8日に開催されます。


BIWAKOビエンナーレのチケットについて

お得な前売り券(2,000円→1,800円)は全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソンチケットおよびe+(イープラス)にて。

会期中は総合受付の天籟宮(てんらいきゅう)をはじめ、まちや倶楽部(グッズ販売のBB storeもあります)、近江八幡駅北口観光案内所白雲館(近江八幡観光案内所)にて販売されています。



おまけ

今回は会場内(まちや倶楽部)にて3種類の展示をしております。
よろしければ探してみてくださいませ(^ ^)





















おまけのおまけw


先程、天体望遠鏡でスーパームーンを眺めてみましたところ、まるで宇宙船から覗いているみたいに見えました。途中から朧月となりましたがとてもきれいでした。

もちろんiPhoneで撮影。。。



0 件のコメント: