2014年10月18日

生石高原


先日のこと。

和歌山も気がついたら秋の色に染まってきたので、有田郡有田川町と海草郡紀美野町を跨ぐ生石高原(おいしこうげん)まで散歩に出掛けてまいりました。

主峰の生石ヶ峰は標高870mと程よい高さがあり、遠くは淡路島そして和歌山市から紀の川市くらいまでを一望することができました。

道中は国道370号線を通り、 県道180号野上清水線を北から南へむけて車で走りました。

途中、飯盛峠から札立峠の区間は道幅が狭くて対向車が多いとちょっと大変ですが、車幅1,800mm程度の車でもすれ違いは可能です。そして札立峠に差しかかるところで184号線にスイッチすると3Kmほど走れば生石高原県立自然公園に到着します。

整備された駐車場もあり、そこから少し歩くと(遊具も設置されているのでお子様連れでも楽しめます)広大な高原を一望することができます。

 北側。正面にある遠くの山々は和泉山脈です。

※上下の写真はクリックで拡大できます。

 南側。大きな岩の上から。


天候に恵まれると『圧 巻』の景色を楽しめますよ。



まるで遺跡のような岩がゴロゴロと散らばっている姿は驚きの一言。

和歌山県というところは宣伝がとても下手だとおもわれますし、表立った情報も少ないのですが、実際には楽しめるスポットは豊富なのです。。。

 いつもながら全てiPhoneで撮影しております。

生石高原は10月から11月の期間に入ると、毎年恒例のススキのシーズンを迎えます。当日もハイカーや行楽の目当ての人で賑わっておりました。

私は両方とも持って出掛けませんでしたが(笑)お弁当とカメラを持って出掛けるときっと楽しさ倍増ですよ♪



生石高原の場所はこちらです↓

駐車場にマークしております(航空写真に切り替えると確認できます)。普通車で数十台ほどの駐車が可能(無料)山の家やトイレもあるので便利ですよ。

南側には観光バス用の駐車場もあるようです。



関西圏からの観光客も多い人気のスポットへ、寒くなる前に「ふらっ」とバイクツーリングに訪れてみるのもアリだと思います。

きっと、バイクで来るとこんな感じかと。。。









おまけ



雄大な景色(とある方、細かな指示にも関わらず撮影ありがとうございました)。





そして







飼い主とはぐれたチワワと出会うことに。。。


しかしご心配なく( ^ ω ^ )o


のちほど飼い主を見つけまして無事に再会いたしましたw




0 件のコメント: