2014年10月26日

洗車の時間


久しぶりに車を洗車いたしました。

ここ毎年、 ほぼ車庫に入ったままの愛車はとりたてて汚れることはないのですが、それでも知らず知らずのうちに艶かしいボディにはうっすらと埃が体積してゆきます。

事実上は、もはや観賞用となっておりますが、バッテリーの充電を兼ねてたまにガレージを覗き込んだときに埃が被っている姿を見るとこんな感じ...o(´^`;)o

ですので三ヶ月に一度くらいは洗車して戯れております。

実のところ、洗車は好きな部類なのですが(若かりし頃は洗車マニアでしたw)濃色車は洗車に気を使うので、ついつい先延ばしとなります。そして、どんなに気を配っていても、洗えば洗うほどにわずかな傷がつくので、濃色車を所有するようになってからはフェードアウトするように洗車マニアを引退したのでした。。。

そんなこんなを思い出しながら、いざやってみると楽しいものです(笑)

水垢もありませんので、ジャバジャバと水をかけ流してから、残った水滴をマイクロファイバーで軽く拭き上げると塗装面はピカピカに。

埃でくすんだボディも宝石のような姿に戻りました✨

 ソアラも美しい...

基本的に雨の日は走らないのとクォーツガラスコーティングのおかげもあり、水洗いだけで埃は綺麗に落ちます。当然ながら雨天走行後はボディシャンプーで洗いますが、それ以外は軽くシャワーで水洗いすればOK。

以前に乗っていたシルバー色のボディであれば洗車傷や汚れは目立たないのですが、濃色車は雨に濡れたりすると、くすみやイオンデポジット地獄に陥りますから、趣味車の場合は雨の日の走行はできるだけ避けるのが正解だと思われます。

ちなみに前回のオイル交換は半年ほど前でした。

そこからようやく1,000㎞を走行したことになりますので、このままのペースで行けば1年間の走行距離はだいたい2,000㎞というところです。月に2回くらししか乗れないのでちょっともったいないですね。

エアバッグのリコール以外は機械的なトラブルもなく、調子はすこぶるよいものの整備士さんからはもう少し乗るようにと毎回注意を受けております...(   ω   ;)

このままだと走行距離10万㎞で発生するエンジンの『タイミングベルト交換』イベントまで、あと25年〜30年位はかかりそうです(笑)

そのような先は、そもそも部品が無くなっていると思われますので、さすがにベルトが断裂する前に頃合いをみて早めに交換しようと思います。

そもそも 近ごろの 車は家電のような印象のものが多くなって(実用面も大事ですが、そういった車両があまりにも多いということです^ ^;)魅力が無くなりつつあります。

ベースとなるボディフォルムを基軸としたまとまりのあるデザインで勝負できず、とくにバンパーやヘッドライト、テールランプ等を別の車から無理やりひっぱりだしてくっつけたような、何とも迷走している車が増えてしまいました。

そうなるとデザインに拘る外国車に多くのドライバーが目を向けてしまうのも仕方が無いのでしょうね。
車は故障が少ない方が嬉しいので国産派ですが、好みのデザインを持つ車が一台も思いつかないのが悲しいところです。少し古い車には魅力的なものがあるとは思いますが、う〜ん。。。

ということで、やはり趣味性の高いオートバイが熱くなります(笑)

次回は『第8回関西メガリツーリング』のお話(予定)です。。。


0 件のコメント: