2014年12月9日

リビルド


今日。

明日から和歌山市の『Msギャラリー12番丁』で開催となります『西山武志写真展AIR-INISHIE-』の搬入作業を致しまして。

折節に会話を弾ませつつ、ギャラリストさんやアシスタントさんにお手伝いを頂きながら丁寧にセッティングしました。

展示作業というのは地味ではありますが、簡単なようでとても奥深いものです。突き詰めれば1ミリ単位の調節 が見た時の印象を左右する場合もあります。
そんな感じですので、昼なかからコツコツと作業をはじめていると気がつけば日暮れがたになっておりました。

太陽の光線が弱まると、展示場は照明の光だけで作品を浮き上がらせる時間に変化します。 すると、私の作品は黒色の中でこそ輝きを放つものが多いこともあって、暗がりのほうが美しく栄えるようでした。

つまり夕方ごろがおすすめの観賞タイムですw

ということで、明日からの写真展も頑張りたいと思います(・ω・)o"


関連記事


0 件のコメント: