2015年2月8日

いつものバッテリー交換




今年もやってきました...( ・ω・;)





寒い季節といえば!!




...




...(´・ω・`)




...(  ´・ω・)




..(  ´・ω)




やっぱり



ソアラのバッテリー交換ですね。。。




じつは、しばらく前に「よし、乗ろう♪」とめずらしく意気込んではみたのですが、いざエンジンスタートしてみると、カッチ...カッチ...と弱々しい音が聞こえるだけ。

つまり、またまたバッテリー上がりが起きたのでした。。。

そういえば半年ほど前にも一度上がっておりまして、そのときは充電で事なきを得たのですが、やはりここ数ヶ月で2〜3回(しかも短時間)のお散歩しかしてあげられていないのもありまして駄目になってしまった模様です。

やはり年間走行距離が2000キロ程度だとバッテリーには厳しいと思われます。乗らないときは充電器を繋ぎっぱなしにして不足分を充電させておいてもよいのですが(充電器は対応品です)なんとなく怖いので遠慮しております。

ということで、仕方なくバッテリー交換を決行。

とはいいますものの。

40系ソアラの純正バッテリーは「566 18」という不思議な品番f(・ω・;)

2年前の交換では(詳しくはこちら)Panasonic製の欧州車用カーバッテリー「カオス CAOS WD 品番※75-28H」というバッテリーを採用してみましたが、善戦虚しくも1年立たずしてだんだんと弱くなり、2年を待たずして機能しなくなりました。

今回も同じものを検討しましたが、ガソリン車と言いますか、もはやバッテリーばかり消費しているので(私の監督不行き届きが原因です...)電気自動車と呼ぶにふさわしいソアラ
には2年を目処にバッテリー交換することを前提とした選択をしてみました。

ということで、どんなに優れたバッテリーを搭載しても性能を発揮できませんので、低コストでありますACDelcoの欧州車用バッテリー「20-66」という品番の製品をセレクトしました(ちなみにメガリ250rも2年で強制的に交換することに決めていますw)。

ネット通販で購入したのですが、パナソニック製のものと比較するとコストは半分。これなら毎年交換しても諦めがつきます(〃ノωノ)

一番良いのは定期的に乗ることですが、ここのところ休日は雨ばかりです(雨天は乗りません...)。


そして後日。


古いバッテリー(まだ新しいような気もしますが)を取り外し、新しいものと交換。。。作業は割合しますが、最後にマイナス端子を取り付けると。











ファー!!ファァー!!!!ファー!!ファァー!!!!ファー!!ファァー!!!!







Σ(°д°lll)なんなん!?




クラクションのような爆音!!!!



なんなん〜!!!?





ちょっと驚きながらマイナス端子を外しました。




どうやら、警報装置が作動した模様です。。。



まさか愛車に噛み付かれるとは思いませんでしたf(-ω-;)



解除したいのですが何度も取扱い説明書通りにやってみても止まらず。



ディーラーに電話しようか悩みつつ。



警報装置が

ファー!!ファァー!!!!ファー!!ファァー!!!!ファー!!ファァー!!!!


と作動しているときにキースイッチをON。


すると鳴き止みました。。。


ε=f(。・ω・。;)フ〜


どうやら放置していたソアラさんはお怒りのご様子。


ということで


夜はちょこちょこソアラと戯れてみます(*'へ'*)









おまけ


レディ用(メガリ250r)にスマート◯ストを購入するつもりでオート◯ックスを散歩していたのですが、うっかりCCウォーターゴールドを購入。

あえて斑が目立ちそうなソアラでテストしてみたところ、なかなか凄い艶を発揮(洗車後に水分を拭き取ってから乾式で使用してみました。ただし、液が濃いので必ずボディが冷えていること&無風状態で作業することを推奨です)。クォーツガ◯スコーティング済みのボディにも効果がありました。しかも塗り斑も見受けられません。

大昔はブ◯ス諸々と高価なガラス系コーティングを試してみたこともあるのですが、CCゴールドは安くてお手軽なわりに効果が大きくてちょっと驚き(※個人的にです)。


これは採用決定ですw

0 件のコメント: