2015年2月18日

リボーン その4


前回につづきまして、今回は「あるもの」の電装関係をオーバーホールします。


点火系を新品に交換g(・ω・)

もちろんプラグも交換。


イグナ◯ターの〇〇を防水カプラーに変更。

そして、このところ電工ペンチが大活躍しております。。。


メーター類の灯火もチェック。LEDなどに交換できればよいのですが、善し悪しがあるので様子見です。昔みてもらっていたバイク屋さんにて取り付けて頂いた電装品なのですが、今見るとちょっと雑な仕上がりでしたので...結局全て配線し直しました。

短い配線は延長、無駄に長い配線は短縮。

とくにエレクトロタップで取り付けられていた配線は要チェック。。。してみると切れる寸前のものがありました。これは要補修です。

配線は面倒なのだけれど、このバイクはメガリに比べてシンプルですので、私のような素人でもじっくりやれば大丈夫。

でも、これ以上複雑なバイクだと私には手に負えなくなりそうですw


新しいバッテリーに交換してからスイッチON!!

電圧計は正常に作動(^ω^)おぉ!!

20年も前の仕様ですのでバックライトは暗いのですが、新しい製品を導入するつもりだったのでラッキーかもしれません。せっかくなのでとりあえずはこれらを使ってみます。


同じようにデジタル水温計も合格。念のためシリンダーヘッドに刺さっているセンサーのシールテープは交換しました。


ウィンカー球もチェック。問題なし。


ヘッドライトとテールランプはLEDに交換。全波整流化を行う自信はありませんので(本当はやりたいなぁ...)交流のまま使用できるランプをセレクト。


全波整流化すればHIDでも大丈夫かもしれませんが、とりあえずはお手軽なLEDヘッドライトで様子見してみます。ただし、LEDは配光がよくないので工夫が必要かもしれません。



スロットルワイヤー、クラッチワイヤー、スピードメーターワイヤー、タコメーターワイヤー諸々をメンテナンスしてみたのですが、スロットルワイヤーを分解してみると...切れかけておりました(・ω・;)なんと!!

ということで、スロットルとクラッチワイヤーを新品に交換です。それ以外のワイヤーは大丈夫そうでした。

やっぱり点検していると、未然にトラブルを防ぐことができますね。。。


クラッチワイヤーは社外品。


スロットルワイヤーも新品は輝きが違いますね。



ちなみに。

じつはレストア中の「あるバイクは」ミニバイク。

つまりは原動機付自転車(原付)です。

ですので、部品代は比較的安価ではあるのですが、目につくところを新しくしているのもあって、この段階で既に原付の新車が購入できるくらいの金額となっております(純正部品も高騰しておりますし)。もしもショップでレストアすると「たい焼き換算」でやはり3,000たいやきの金額になりそうな気配です。。。

でも。

簡単には見えますが実際にやってみると、所々で壁に遭遇しますので心が折れることもしばしばありますw

毎日バイク屋さんで働いているメカニックさんも大変だなぁ...と思うのでした。。。

つづく


関連記事


2 件のコメント:

desmo さんのコメント...

NSR50
NS50R
どっちだっけ?
懐かしのロスマンズ


西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

desmo さま

こんばんはm(・ω・)m
毎日寒いですね。
ほとんど正解ですw
懐かしのロスマンズは、あと数回でお目見えの予定です。