2015年5月8日

COCKTAIL


大型連休も足早に過ぎましたね。

和歌山でも比較的好天に恵まれたので、多くの方が楽しいお休みを堪能されたのではないかと思われます。

私はといいますと、記念撮影のご依頼が諸々と入っておりましたので連休中もお仕事。

ということで、連休は営業時間を若干切り詰めまして、ささやかながら朝や夜に少しだけバイクデートを楽しみました。


そして。

先日のことですが、高校の同級生がお子様と一緒に来店されました。

恐縮ながら御名前は存じておりませんでしたが、少しお話しを進めていくと写真撮影のレッスンを受けてみたいとのことでした。しかしながら、私の仕事の関係上、個人レッスン以外の写真教室は基本的に平日が中心となります。

ですので(土・日などの)週末イベント的な撮影会であれば参加して頂けそうな雰囲気でした。せっかくですので、少し検討してみようかと思います。

毎年数回ほど開催しておりますが(昨年はこんな感じ)今年も写真を通じて楽しめるようなイベントをできれば嬉しいと考えております。

ちなみに、その方ご自身はオートバイに乗られていないのですが、NSR250RやN1(NS-1)の話など、いろいろと精通しておられたので、そちらのお話も楽しめました。

御礼までm(・-・)m











おまけ



しばらく前にバイク用品店で久しぶりに見かけた「あるもの」を所望してみました。

これをご存知の方はベテランだと思われますw

20年以上前ですが、メロディの納車時におまけで付いていたワックスと同じものです。まだ販売していたのですね(・ω・)!!

乳状ですので作業性は抜群。塗ってから拭き上げるだけで、汚れも落ちるし艶もでます。悲しいかな汚れやすい2ストマシンですので、当時はマメに利用しておりました。。。

今となってはレディ(メガリ250r)もメロディ(NS-1)もカウルやスクリーン(風防)にはCCウォーターゴールドを使用しておりますのでピカピカボディに満足なのですが(水も弾くし汚れも落ちやすいです)、昔ながらのワックスもホイール等に付着した汚れ落とし用として使っております。

 メロディの白いホイールは2ストオイルやブレーキパッド粉で汚れやすいのです...

飛散した2ストロークオイルの汚れは放置してしまうと簡単には拭き取れません。

ですので、できるだけ走行直後に拭いておりますd(' ω ' )

ちなみに。

エンジンオイルもホンダのGR2からヤマハの赤缶(オートルーブスーパーRS)へ変更しました。

赤缶はGR2よりもフィーリングがかなり軽くなります。白煙は出ますが熱が入るとほぼ透明。気になる2スト独特の臭いはGR2ほどでないのですがやはり残ります。ただし、赤缶はオイルの粘度が低いせいか消費は早そうです。

サイレンサーからのオイル飛びは以前よりも大分と少なくなったものの、気温が暖かくなってガスが濃い影響なのか、サイレンサーエンドはドライにはなりませんでした。やや、湿り気を帯びる印象です。

オイルポンプの排出量はほぼノーマルですので、とりあえずキャブセッティングをメインジェット102番→98番にすることでレスポンスはかなり良好となりました。谷もほとんどでません。

ただし、その分トルクは少し薄くなります。

気温や湿度の変化が大きく変動する季節はなかなか難しいものですね。。。


なんとなく、おまけのほうが本分よりも長い気がしております。

ちなみにちなみに、オイルタンクを外から覗いてみると、混ぜたオイルが見事に分離しておりました。上部の緑色部分がGR2で下部の琥珀色部分が赤缶だと思われます。

まるでカクテルですね(笑)


0 件のコメント: