2015年8月5日

黄揚羽


しばらく前の...とある早朝のこと。

オートバイでツーリングに出掛ける準備をしているときに、ふと、菜園に目をやると黄色いキアゲハの蝶蝶を発見。目を凝らしてみれば、まだ蛹から出たばかりなのか羽根は湿気を帯びておりました。

まだ寝ぼけていたのか、動きは弱々しいものでしたが、羽根をいっぱいに広げた姿は流石に立派。キラキラと光る鱗粉も美しいものです。

ちなみに、菜園ではトマト、えんどう、枝豆、にんじん、オクラ、バジル、他いろいろを育てております。

実のところ、前々から私のパセリを美味しそうに食していたのがキアゲハの幼虫たちでしたf( ' - ' ;)

みるみるうちにパセリが消えて行くのはちょっと残念でしたが、気がつけばキアゲハの飼育(蛹になるまで鳥避けに網を被せただけですが)に変更となっております(笑)

黄緑色のブヨブヨとした幼虫は数匹ほどおりましたが、成虫になったのを確認できたのは一匹のみ。卵から成虫になれるのは僅か1〜2%ということですので、自然環境で空を舞えるのは100匹いても1〜2匹のようです。

なかなかに大変ですね...(・ω・)


0 件のコメント: