2015年8月9日

夏の頂


少し前のこと。

高野龍神スカイラインまでツーリングに出掛けました。

久しぶりに走ると発見もあるもので、高野山へ向かう一般国道480号線の山坂道が途中から大幅に改修されておりました。

以前は所々でヒビ割れや凹凸の激しい路面でしたが、新しく再舗装されたことでオートバイにとっては格段に走りやすくなっております。

これは安全で楽しい(・ω・)♪

当然ながら観光バスの往来がありますので、制限速度を保ち、ブラインドコーナーにも要注意しながら走らなければならないことは変わりませんが、所々に駐車場並の広さがある退避スペースも新設されましたので、大型車両を先頭にした数珠つなぎ現象もある程度改善されたと思います。

ちなみに、これまでは高野山の大門から町中を抜けて奥の院から高野龍神スカイラインへ走る道のりでしたが、大門から龍神スカイラインへ直接繋がるバイパス道路が新設されたことで、龍神スカイラインへのアクセスは劇的に向上しております。

いつしか人気の高野山は海外からの旅行者も多く、町中を走っていると突然人が飛び出してくることもありましたので、事故の予防にも繋がるかもしれませんね。


道が良くなったせいか、龍神スカイラインの休憩場所まであっさりと到着しちゃいました。。。

ついでに申し上げますと、龍神スカイラインの路面も危険を伴うくらいに荒れ放題だった部分がところどころ補修されております。

とは言っても全ての区間ではなく、二輪にとってはまだまだ危ないなぁ...と感じる所もありますので、くれぐれも無謀な運転は厳禁です。

山の頂へ向かう途中、緑色の美しい風景を横目にレディと軽く流していると、若いライダーをチラホラと見かけました。荷物を満載したロングツーリングのグループや今時の250で日帰りの旅を楽しむライダーなど、ライダーの数だけ青春とドラマがありそうです。

夏の龍神スカイラインは今がピークということで、徐々に涼しくなる秋に向けて、今一度走り出すのもいいかもしれませんね。涼しい風が気持いいですよ。
















おまけ


実はレディと走る本格的なワインディング走行は1年ぶりくらいかもしれません。

峠道を走行しないとタイヤの両端を使う機会がありませんので、せっかくのハイグリップタイヤも中心ばかりが摩耗しております。。。

ちょっとしたワインディングでも250ccのオートバイは必要にして十分なパワーがありますので、タイヤにしっかりと荷重をかける術を覚えれば、高い速度を必要とせずともタイヤを路面に押しつぶして遊ぶ(コーナリングを楽しむ)ことが可能です。

250ccはある意味で本当の腕が試されるクラスだと思うのですが、入門用のスポーツ車とも言えるメガリ250rなら安全速度でもコーナリングを満喫できますし、身軽でコントローラブルな単気筒ならではの軽快感もたまりませんね。

このところ神経を使う仕事が続いているので、よい気分転換にもなりました(^ ^)♪



5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

楽しくブログを拝見しています。😀

暑い夏だからこそ、緑の中をバイクに乗って受ける風は、大変心地よいですね。

迫り来るコーナーを一つ一つクリアする集中力は、返って日頃の疲れから開放してくれるのでしょうね。。

お仕事お忙しいでしょうが、ご自分の時間も確保しつつ、気分転換してくださいね。😊🎶






西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

匿名 様

こんばんは。
ご愛読ありがとうございます。

考えてみるとバイクって不思議なジャンルかもしれませんね。
塩飴を口に含みつつ、夏は暑いのにどうして乗るのだろう?
と市街地では自問自答を繰り返しますが(笑)

高原の風に包まれると心が弾みますし、自然がもたらしてくれる起伏のあるコーナーも喜びの連続でした。

清らかな風に四季を感じていると五感も目覚める気がしますね✨
仕事も趣味もバランスよく楽しみたいと思いますg( ・ - ・*)

藤本貴之 さんのコメント...

ブログを拝見させていただいております。

質問なのですがメガリのパーツなどどうしてらっしゃいますか?当方もメガリユーザーなのですが、かかりつけのショップの納品に時間がかかりすぎており、困っております。現在前後ブレーキパッドを頼んでいるのですが二ヶ月ほど経ちますが納品されません・・・。頼むショップを、検討するか、それともそれほどメガリだとかかってしまうのでしょうか?

藤本貴之 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

藤本貴之 さま

こんばんは
メガリのパーツ...ですね。
そこはかとなくお察しします(・ω・;)二ヶ月も...

じつのところ、とてもタイムリーなご質問を頂戴した次第です。
近日にアップする記事の内容と重複します。

私も少し前にブレーキパッド諸々をまとめて販売店に注文したのですが、藤本さまと同じようにパーツの入手に関する問題を痛感することになりました。特に故障もなく走っておりましたので(今も)、久しぶりに注文してみたらこのような事態に気づいたところです。

暫く前から噂はありましたが「消耗品」が入手できないのは大きな問題ですよね。以前はパーツを注文しても数日〜1週間程度で届くことがほとんどだったと記憶しております。パーツにもよるのかもしれませんが、ブレーキパッド等は入荷の目処がたたないとのことです。
※フロントのブレーキパッドはホンダNS-1やニンジャ250用などの社外品で代替できると思います(販売店にご相談ください)。

次回の記事で少し触れようと思いますが、個人的にはショップさまには関係なく、現状では入手が困難であるという認識です。。。