2015年8月31日

Into the sea

少し前のこと。

写真教室の撮影指導をするために水族館へ出掛けました。

当日の屋外は夏の最中でしたが、館内に入って水槽を眺めていると清々しい気持になりました。

一つ一つの水生動物を撮りながら楽しもうとするならば、半日くらい必要になりそうな広さがありましたが、次のロケ地の予定もあったので途中から急ぎ足(笑)


藍緑色をした海水が水々しく揺らめいて、天井から降り注ぐ白い一条の斜光を描くイルカの水槽は神秘的。

光を浴びて、すばしっこく泳ぐ姿を見ていると水の音が聞こえてきそうな美しさがありました。


和みますね...(*´ω`)♪


そして、近くにいた生徒さんに撮影ポイントのヒントなどを提案しながら、さりげなくパシャ...パシャ...と写真を撮りました。

動きの速い被写体は、その姿を目で追うだけでも大変ですが、私はだいたいいつも連写を使わずに撮影しております。

連写すればある程度は確実だけど、狙いを定めて撮ったほうが楽しめますし、後ほどに大量のデータを無駄に整理する必要もないので結果的にラクだからというのは内緒w

そのかわり集中力を伴うので撮影時の神経は磨り減りますが、慣れてしまえばミスもなく撮影することができます。

ちなみに、今回は夏の観光シーズンでしたので、人でごった返しておりましたが、逆にひっそりとした冬の水族館や雪の舞う寂しげな街も、それはそれで少し楽しそうな気がしました。

8月もまもなく終わりを迎えるせいか、日差しも弱まりつつあるみたいで。どうやら暑い夏も知らないうちに何処かへ消えてしまいそうな気配を感じます。

やがて、ゆっくりと秋が近づきつつあるようです。











おまけ


目が回りそうになる場面も...(笑)

5 件のコメント:

ゴエモン さんのコメント...

こんばんは

仕事を終えて拝見しております。
エメラルドののlay lightに照らされたイルカちゃんにすっかり癒されました。

先生のお写真は、いつもいつもステキ過ぎて溜め息が出ちゃいます。。

私にもいつかこんな素敵な写真が撮れる日がくるのかしら…???

練習練習…、!!!


ゴエモン さんのコメント...

ray ですね。スペル間違えてました(笑)
ray of light がきれいです…ね。

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

ゴエモン さま

こんばんは
お仕事お疲れ様ですm(・ω・)m

イルカは愛嬌もあるので見ていて楽しいですね。

自然光の入るイルカのブースは季節や時間帯によって光線の入り方や色合いが変化しますので、今回は偶然に頃合いがよかったのかもしれません。そういった部分はまぐれもあると思います(笑)
シャッターチャンスはタイミング次第です。でも、同じ所をクルクル泳いでくれるので落ち着いて何度か撮れば必ずヒットします。

ちなみに写真を撮る上で光というのは重要ですから「晴れ・曇り・雨天」あるいは「朝・昼・夕」のように、それぞれの性質をもった光は同じ被写体であっても見え方に変化を与えてくれることを覚えておいてください。

注意点としては、何事も急ぎすぎると見落とす部分がありますので、フォトレッスンも「一つ一つのステージに時間をかけて(のんびりと)」反復練習されると確実に上達しますし、同時に感性も磨きがかかると思います。

ぜひ、楽しみながら練習してみてくださいませ(^ ^)

ゴエモン さんのコメント...

はい!

写真撮影は、とっても楽しいです。

先生の教えを胸に、日々精進いたしますっ…ねっ

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

ゴエモン さま

その調子でコツコツお励み下さい(^ω^)g♪

応援いたしております!