2016年3月7日

雪の花


結構しばらく前のこと。

フォトレッスンにて、とある雪山へ馳せ参じました。

寒い寒い雪の中ということで超寒がりな私はビバンダム状態。

ちなみにオートバイは少し得意だけどスキーは苦手です(笑)



冬の山は静寂の一言。

時折、空から舞う雪と眼前を覆う自分の息を含めて全てが真っ白。


くるっと回った景色が雪だらけというのは和歌山人にとって新鮮でした。

今年の冬は温暖だったこともあって樹氷に出会える機会は難しかったと思いますが、この日は運良く樹氷とご対面。


ここはまさしく白銀の世界。


お手軽ハイキングロードしか歩きませんので普通は心配ありませんが、少し斜面の急なところもありますから気を抜くと危険なことも。

もしかしたら絶壁から滑落する可能性も無きにしも非ず。

山も峠も油断は大敵です。

| ω・`)タカイトコロハニガテデス...


山小屋の内部も一面が氷に包まれていました。 

写真撮影にも向いているし、風も凌げるのでいいですね。テーブルや長椅子も同じような感じでした。


そして雪の花のように美しい氷の結晶。

ブログの小さな写真では伝わりませんが、実際の写真はとても繊細でエングレービングのようなディティールです。

見ているだけでも飽きない面白さは、まるで生き物のようでした。


気を許すと吸い込まれるように山道を進みそうになりますが、山は素人ですので自重が大事ということでほどほどに。

粉雪の上を歩くたびに景色が変化するのは、輝く空のせいなのか、受け止める山のせいなのか...とにかく不思議な世界でした。


寒いのは苦手なのですが美しい光景に出会えると意識も変わるものですね。

何よりも生徒さんたちが子供のようにはしゃぐ姿が本当に素敵だと思いまして(^ ^)

とても楽しい撮影会なのでした。












おまけ


あるお客様からのご所望にて、私もお気に入りの作品を納品させて頂きました。

作品というのは不思議なものでして。

いつも成る程といえるような方のところへもらわれていくものであります。

今回も良縁で何よりでした。

有り難うございますm(_ _)m


2 件のコメント:

ゴエモン さんのコメント...

こんばんは

良縁でよかったですね✌️

今日もキレイな写真でホッと一息…。

講評もありがとうございました。
次回まで,また腕を磨いておきます。

体調がすぐれないのに、気付くのが遅くてすみませんでした。
風邪の方、お大事に…ね😊

西山武志 (TAKESHI NISHIYAMA) さんのコメント...

ゴエモン さま

こんばんは

今年の冬は体調が↑↓をくり返してしまいました。
咳がやまないので血圧が高くなって困っておりますw

拝見させていただいた野鳥やオートバイのお写真も素晴らしかったです。
その調子でお励みくださいませm(・ω・)m

メロンも有り難うございました(笑)