2016年8月30日

夏の怪談


しばらく前のこと。

レディとツーリングにお出掛けいたしまして、できるだけ涼しいうちに走りたいとの願望から早朝の出発となりました。


走る前は眠いけれど...(つ_-*)..


ここは一つ、g(´・ω・`)g


気合さね♪



いつもの道を右に左に駆け抜けて、着いた先は龍神です。


朝の清々しい山奥は緑が綺麗で、どこからか野鳥の囀りも聞こえてきます。そして横目に見る光景は美しいの一言で、適度なカーブも走る楽しさ◎でした。

まだお店も営業されていない時間ですから自販機がオアシス。甘いもので喉を潤しつつ、適度な疲労感を感じると心地の良いこと。。。










本当にこの上なき幸せでございます♪









(・ω・)














。。。













ここまでは...






時は七月の上旬ということで。

昇る太陽の日差しに夏の到来を感じながらも、高野龍神スカイラインの紫陽花はこれからがピークを迎えようとしていました。

紫陽花を見逃してもここにくれば、遅くまで見ることができるのです。

そういえば、レディも長きに渡って故障もなく本当によく頑張っております。

スポーツ車両ということで、峠道の走りは楽しいことこのうえなく、見た目に反する非力さと(個人的には必要にして十分ですが)、不思議なほどに素晴らしいコーナリング性能。そして何よりも安全運転のおかげで無事故、無違反、無転倒を更新できています。

初期型の持病である『ステムの緩み』さえなければ100点をあげてもよいのですが、念の為99点にしておきます。新車のときから何度調整して頂いても数百キロほど走るだけで再発しますから、もはや仕方がないですね。

ここは小まめに自分で調整出来るようになるか、フレームそのものを対策品に交換するしかなさそうです(笑)





まぁ。





そんなこんなで、昇る太陽の熱線を浴びながら帰路のツーリングを楽しみつつ。。。








ふと、走行中にレディの電圧計に目をやると。








『12.9v』





快調なのかと思いきや。









...(・ω・ )








どちらかといえば






怪調でした(笑)





...(・ω・|| )




しかし、メガリに不思議はつきものですから。


何とかなるでしょうという考えで気持をクールに落ち着かせまして。





もう一度、電圧計に目をやると。




『12.8v』






あ...(・ω・; )!!




俗にいう「これあかんやつや」。




という状態です。




ということで、やはり気持をホットに切り替えまして。そそくさと原因と対策を考えてみます。。。





夏ですし、暑いですから。おそらくはレギュレーターのパンクかな。どうしたものかな。。。(笑)







と、内心ワクワクするものはありましたが(理由は次回くらいに...たぶん)。







山を越え、谷を越え、無駄な電力の大幅カットを試みながら、騙し騙し走ってみても電圧は少しずつ『12.7』『12.6』『12.5』と下降していきます。

このまま下がり続けると、稀にあるメガリ特有のエンストをしたときに再始動できない恐れがあります。。。







ようやく麓に出て、しばらく。。。






今しばらく走った頃には。。。







。。。道中でバッテリーだけでも購入しましょうか。



などと、そろそろ本気で考えてしまいました(笑)



そして、もはやこれまでかも...(*´ω`*)



と、あきらめかけた頃に何とかメガリハウスへ到着(汗)



今回は程よいスリルのある出来事で、まるで夏の怪談のようでした。



やはり古いバイクや怪しいバイクには電圧計は必須ですね。取り付けておいて本当に良かったと思います。。。











おまけ



もうすぐはじまるBIWAOKビエンナーレ2016に出展いたします。

前回はいろいろと面白くて楽しい展示を試みましたが、今回は小粒なものを「1点」のみとさせて頂く方針です。

でも内容は濃いと思いますので、どうぞお見逃しなく。


0 件のコメント: